ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

アンザン省:ベトナム航空の機体を模した自作高速船が話題に

2023/05/27 10:10 JST配信
(C)Dan Viet
(C)Dan Viet 写真の拡大

 南部メコンデルタ地方アンザン省で農家を営む男性が自主制作したユニークな高速船が話題となっている。国営系フラッグキャリアであるベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)の航空機を模したデザインとなっており、水上を駆ける姿は男性が長年描いた浪漫の結晶と言える。

 このユニークな高速船を制作したのは、同省チャウフー郡(huyen Chau Phu)在住のファム・ゴック・クイさん(61歳)。地元では、「吊り橋の王様」の異名で知られている。クイさんは小学3年の途中までしか学校に通っていないが、独学で設計を学び、精米工場や吊り橋、はしけ、家屋などの建造・建築を手掛けてきた。航空機型の高速船については、50歳のころから思い描いていたもので、昨年ようやく建造に着手することができた。

 なかなか建造に至らなかったのは、コストと時間の問題があったためだ。農村の安全のために、社会インフラを建設してきたクイさんは、長年にわたり貯めたお金で夢を実現することにした。

 船の建造には数か月を要した。費用は約2億5000万VND(約147万円)で、エンジンなど機関部だけで1億3000万VND(約76万円)かかった。クイさんは以前、橋の建設のために、メコンデルタ地方の各地をバイクで移動していた。バイクでの長距離移動は、身体への負担が大きく、交通事故に巻き込まれる危険もあったので、船での移動を思いついた。

 クイさんは、大人数が乗ることのできる高速船を設計。建造前、試行錯誤して細部までデザインした。高速船に使用されている部品の殆どは、クイさんがあちこちから搔き集めてきた中古品。見栄えはよくないが、使いやすさを重視した農民らしい考え方が反映された設計と言えるかもしれない。

 高速船は2023年2月に完成。15人乗り、全長11m、全幅1.6m。鉄と複合材料からできており、船体は明るい青色で塗装されている。運航速度は時速55km。まだ規程の船舶登録を行っていないため、自宅周辺をテスト運航するだけで、遠くまで行くことはできない。

 クイさんは、自作した高速船の技術を広く知ってもらうべく、省の科学技術コンテストに出品する計画で、地元の観光やリバーツーリズムの発展に役立てたい考えだ。

[Dan Viet 05:10 24/05/2023 U].  © Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
新着ニュース一覧
大手国営VEAM社長を逮捕、トヨタ・ホンダ・フォードの主要合弁先 (6:32)

 農業機械・トラックの製造・組立やトヨタなどの大手自動車メーカーとの合弁事業を手掛ける大手国営企業ベトナム動力農業機械総公社[VEA](Vietnam Engine And Agricultural Machiner

24年版WEF世界男女格差指数、ベトナム72位 日本118位 (6:12)

 世界経済フォーラム(WEF)は11日、「グローバル・ジェンダー・ギャップ指数(The Global Gender Gap Index=GGGI)」の2024年版を発表した。ベトナムは0.715ポイン

韓国タタ大宇、トゥエンクアン省で自動車工場建設の意向 (5:53)

 韓国のトラックメーカー大手タタ大宇商用車(Tata Daewoo Commercial Vehicle)傘下のKGMタタ大宇(KGM Tata Daewoo)の責任者は、東北部地方トゥエンクアン省人民委員会の責任者と会見し、同省への投資意向を表明...

体重8kgの17歳少女、夢を抱いて今を生きる (9日)

 北部紅河デルタ地方バクニン省トゥアンタイン郡ソンホー村に暮らすブー・ミン・ハンさんは、愛車の「ミニカー」に乗って、果物から日用品、土産物、ミルクティー、そしてペットまで、村のどこへでも配達する。 ...

ベトナム航空、スペイン企業と旅客サービスシステム導入で提携 (5:33)

 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、スペインのアマデウスITグループ(Amadeus IT Group)との間で、旅客サービスシステム(PSS)の導入に関する提携契約を締結した。

ホンダベトナム、24年度のバイク販売台数▲12.2%減 シェア拡大 (4:52)

 ホンダベトナム(HVN)の発表によると、2024年度(2023年4月~2024年3月)における同社のバイク販売台数は前年度比▲12.2%減の210万台となり、市場シェアの約82.5%を占め、シェアは前年度から+1.6%pt拡大した。 ...

5月の新車販売台数統計、1~5月期の販売台数上位20ブランド (4:13)

 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2024年5月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせた新車販売台数(TCモーターおよびビンファスト=VinFast含まず)は前月比+6%増、前年同月比では+24%増の2...

SYMベトナム、新型スクーター「プリティ50」を発売 (3:59)

 三陽工業(SYM)ベトナムは11日、免許不要の50cc新型スクーター「プリティ50(Priti 50)」をお披露目した。  「プリティ50」は、若く活発なZ世代をターゲットとしたスクーター。小さくてすばしっこいハチドリ...

ベトジェットエア、中国/香港路線で運賃50%割引キャンペーン (3:12)

 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、6月16日(日)23時59分まで、ベトナム~中国(成都/西安)/香港路線のエコクラスの往復運賃が最大50%割引(税など含ま

建設DXのArent、ベトナム子会社の設立完了 (2:40)

 建設デジタルトランスフォーメーション(DX)やコンサルティングを手掛ける株式会社Arent(東京都港区)は、ベトナム子会社の設立を完了した。6月から営業を開始する。  ベトナム子会社「Arentベトナム(Arent V...

プーチン露大統領、近く北朝鮮とベトナムを訪問へ (12日)

 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、今後数週間以内に、同国の伝統的な安全保障パートナーである北朝鮮とベトナムの両国を公式訪問する予定。地元メディアが外電を引用して伝えた。  プーチン大統領...

VNインデックス大幅反発、2年ぶり1300突破 (12日)

 6月12日のホーチミン市場は、1285.01(+0.05%)で寄り付いた後、前引けにかけて前日終値付近で小幅な値動きでもみ合い、1281.71(▲0.21%)まで下落する局面もあった。後場に入ると、買いが入ったことで値を上げる展...

米アップル、TikTok通販での販売停止を要請 (12日)

 米アップル(Apple)は、ベトナムの販売代理店に対し、中国系動画投稿プラットフォーム「ティックトック(TikTok)」の通販機能「ティックトックショップ(TikTok Shop)」によるアップル製品の販売を停止するよう求...

ベトコムバンク、金地金のオンライン購入予約機能を搭載 (12日)

 ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)は12日、同行のウェブサイトに金地金最大手サイゴンジュエリー(Saigon Jewelry=

バンブーキャピタルG、廃棄物発電でSKなど韓国2社と提携 (12日)

 バンブーキャピタルグループ[BCG](Bamboo Capital Group)傘下のBCGエネルギー(BCG Energy)は10日、石油精製業や通信事業を軸とする韓国の財閥SKグループ傘下のSKエコプラント(SK Ec

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved