ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

若年労働者が減少傾向、急速な少子高齢化が背景

2023/10/25 17:55 JST配信
(C) VnExpress
(C) VnExpress 写真の拡大

 2022年末時点におけるベトナムの青年人口は2020年末の2260万人から2070万人に減少し、全国の人口に占める割合も2020年末の23.0%から20.9%に縮小したことが、国会文化教育青少年児童委員会の報告で分かった。

 青年法では、青年は16~30歳の者と定義されている。一方、労働法では、最低労働年齢は15歳と規定されている。

 青年人口の減少に伴い、若年労働者数も減少傾向にあり、将来の労働力不足が懸念されている。中でも、2022年末時点における15~24歳の労働者数は2020年末の1255万人から1060万人に減少したという。

 原因は、急速な少子高齢化にある。ベトナムの場合、全国の人口に占める60歳以上の割合が10%から20%に拡大するまでの期間はわずか25年で、先進国より大幅に短い。

 合計特殊出生率(TFR、1人の女性が一生に産む子供の平均数)は2001年の2.28人から2021年に2.1人へと低下した。中でもホーチミン市のTFRは1.39人まで低下している。

 なお、ベトナムは2038年に人口黄金期(15~64歳の労働年齢人口が、扶養者などそれ以外の人口の2倍以上になった状態)が終了すると予測されている。

 国会文化教育青少年児童委員会は関連機関に対し、若年労働者の質を高め、社会保険金一括受け取りを抑制するための政策を策定するよう促した。

[VnExpress 12:32 23/10/2023, A].  © Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
新着ニュース一覧
暗号資産、年間1200億USD流入 法的枠組み構築が急務 (17:41)

 ベトナム・ブロックチェーン協会(VBA)はこのほど、ホーチミン市で暗号資産(仮想通貨)の管理や暗号資産サービスプロバイダーを取り巻く法的枠組みの整備に関するシンポジウムを開催した。  シンポジウムには...

山梨県、ベトナム人労働者の家族向け医療傷害保険制度を展開 (17:38)

 先進国で労働人口の減少が進み、世界的な人材獲得競争が激化する中、山梨県は、経済や地域社会の担い手として外国人材を受け入れるための魅力づくりに取り組んでいる。2023年10月末時点の県内の外国人労働者数...

ダナン空港で自動手荷物預け機導入、台湾スターラックスが運用開始 (14:55)

 南中部沿岸地方ダナン市のダナン国際空港の国際線ターミナル(T2)で11日、自動手荷物預けサービスが導入された。まずは台湾のスターラックス航空(星宇航空=STARLUX Airlines)がシステム統合を行い、他社に先駆...

体重8kgの17歳少女、夢を抱いて今を生きる (9日)

 北部紅河デルタ地方バクニン省トゥアンタイン郡ソンホー村に暮らすブー・ミン・ハンさんは、愛車の「ミニカー」に乗って、果物から日用品、土産物、ミルクティー、そしてペットまで、村のどこへでも配達する。 ...

エースコック、即席フォーのポップアップ店をハノイにオープン (14:00)

 エースコックベトナム(Acecook Vietnam)は6月13日、即席フォー「フォーデニャット(Pho De Nhat)」の初のポップアップ店をハノイ市旧市街にグランドオープンする。  ポップアップ店は、ハノイ市ホアンキエム...

第2ソンハウ火力発電所案件、9.8億USDの融資契約締結 (13:23)

 マレーシアのトーヨー・インキ(Toyo Ink)と同社傘下の第2ソンハウ電力はこのほど、マレーシア輸出入銀行(Export-Import Bank of Malaysia)との間で、南部メコンデルタ地方ハウザン省の第2ソンハウ火力発電所案...

地場流通企業が韓国企業と提携、乳児用オーガニック洗剤など販売 (13:13)

 育児相談所の運営や子ども同伴旅行の企画など育児にまつわるプラットフォーム事業を展開する韓国のバベパパ(Babepapa)は10日、ベトナムに進出すると発表した。  同社は5月31日、ベトナムの流通会社アビアテ...

ビナサン、トヨタ製ハイブリッド車によるタクシーサービスを開始 (13:12)

 ビナサンタクシー[VNS](Vinasun Corporation)は12日、ハイブリッド車(HV)を利用したタクシーサービスのローンチイベントを開催した。  ベトナム国内でタクシー会社

大手国営VEAM社長を逮捕、トヨタ・ホンダ・フォードの主要合弁先 (6:32)

 農業機械・トラックの製造・組立やトヨタなどの大手自動車メーカーとの合弁事業を手掛ける大手国営企業ベトナム動力農業機械総公社[VEA](Vietnam Engine And Agricultural Machiner

24年版WEF世界男女格差指数、ベトナム72位 日本118位 (6:12)

 世界経済フォーラム(WEF)は11日、「グローバル・ジェンダー・ギャップ指数(The Global Gender Gap Index=GGGI)」の2024年版を発表した。ベトナムは0.715ポイン

韓国タタ大宇、トゥエンクアン省で自動車工場建設の意向 (5:53)

 韓国のトラックメーカー大手タタ大宇商用車(Tata Daewoo Commercial Vehicle)傘下のKGMタタ大宇(KGM Tata Daewoo)の責任者は、東北部地方トゥエンクアン省人民委員会の責任者と会見し、同省への投資意向を表明...

ベトナム航空、スペイン企業と旅客サービスシステム導入で提携 (5:33)

 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、スペインのアマデウスITグループ(Amadeus IT Group)との間で、旅客サービスシステム(PSS)の導入に関する提携契約を締結した。

ホンダベトナム、24年度のバイク販売台数▲12.2%減 シェア拡大 (4:52)

 ホンダベトナム(HVN)の発表によると、2024年度(2023年4月~2024年3月)における同社のバイク販売台数は前年度比▲12.2%減の210万台となり、市場シェアの約82.5%を占め、シェアは前年度から+1.6%pt拡大した。 ...

5月の新車販売台数統計、1~5月期の販売台数上位20ブランド (4:13)

 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2024年5月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせた新車販売台数(TCモーターおよびビンファスト=VinFast含まず)は前月比+6%増、前年同月比では+24%増の2...

SYMベトナム、新型スクーター「プリティ50」を発売 (3:59)

 三陽工業(SYM)ベトナムは11日、免許不要の50cc新型スクーター「プリティ50(Priti 50)」をお披露目した。  「プリティ50」は、若く活発なZ世代をターゲットとしたスクーター。小さくてすばしっこいハチドリ...

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved