ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

「食べても安全な口紅」、起業3か月で1万本売る敏腕女性社長

2018/02/18 05:20 JST配信
Clip to Evernote
(C) Tran Hieu
(C) Tran Hieu 写真の拡大

 南中部高原地方ザライ省ダックドア郡ナムヤン村出身のグエン・ティ・キム・ザンさん(女性・27歳)は、販売開始からわずか3か月ながら人気急上昇中の「食べても安全な口紅」を販売する口紅製造販売会社の敏腕女性社長だ。

 ザンさんはホーチミン市経済短期大学を卒業後、同市にある食品会社に就職した。仕事が早く勉強熱心だったザンさんは、すぐに販売店のリーダーに抜擢された。新卒で役職に就き待遇も良く、誰もが羨むような職場環境だったが、次第にプライベートにもう少し時間を割きたいと考えるようになった。

 同市で2年間働いたのちザライ省への転勤を申し出たところ、役職はそのままで故郷へ戻ることができた。転勤後も店舗のイベントの企画に尽力し、売上を赴任当初の数倍にも引き上げた。それでもザンさんは、漠然とではあったが自分自身で何かに挑戦してみたいという気持ちが止まず、あてもないまま勤続3年で会社を退職した。

 退職したザンさんは、ひょんなきっかけから口紅の製造販売をすることになる。当時妊娠中だった姉がどのような口紅を使ってもアレルギー反応が出てしまうのを見て、姉が安全に使える口紅を作りたいと思い立ったのが始まりだった。製造工程を独学で研究し、原材料は友人に頼んで海外から持ち帰ってもらい、失敗を幾度も繰り返したのちに納得のいく製品が完成した。

  1   2  
[Tran Hieu, Thanh Nien, 08:47 25/01/2018, T].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [特集]
マイナス10度を体験できるカフェ、経営者は3人の大学生 (5:25)
 ホーチミン市とハノイ市で若者の人気を集めているカフェ「アイスコーヒー(Ice Coffee)」を知る人は多い。実はこのカフェ、ホーチミン市建築大学の3人の学生が経営しているのだ。  年間を通して暑いホーチミ...>> 続き
ホーチミンの「ロシアンマーケット」、異国情緒漂う人気スポット (15日)
 ホーチミン市1区ボーバンキエット通り(Vo Van Kiet)にあるロシアンマーケットは、総面積およそ2000m2で、ロシアから仕入れた防寒着や食品、土産物などを扱っており、国内外から1日に数千人もの人々が集まる場所...>> 続き
初めて国際結婚したミスベトナム、誰もが羨む容姿と教養に愛する家族 (8日)
 グエン・ジエウ・ホアさんはミスコンテストの優勝者で初めて国際結婚をしたことで知られる女性だ。ホアさんは1969年にハノイ市で生まれ、ハノイ外国語大学ロシア語専攻の4年生に在籍していた1990年にティエンフ...>> 続き
白髪に輝く修士帽、片道40kmをバスで通い続けた85歳の院生 (1日)
 レ・フオック・ティエットさんは、南中部沿岸地方クアンナム省ダイロック郡アイギア町の自宅から同地方ダナン市内の大学まで、片道40kmの道のりを路線バスで2年間休まず通い、このほど修士号を取得した。ティエ...>> 続き
ホーチミン中心部にたたずむイスラム教モスク (6/24)
 ホーチミン市中心部の1区ドンズー通り66番地(66 Dong Du St., Dist.1, Ho Chi Minh City)には、同市で最も有名なモスク(イスラム教の礼拝堂)がたたずんでいる。  この「ジャミア・アル・ムスルマン(Jamia A...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)