ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

どんな逆境にも負けない、「夫なしマンション」に住む女性たち

2018/07/29 05:12 JST配信
Clip to Evernote
(C) kenh14.vn
(C) kenh14.vn 写真の拡大
(C) kenh14.vn
(C) kenh14.vn 写真の拡大

 南中部沿岸地方ダナン市に通称「夫なしマンション」と呼ばれる、困難な生活を送る寡婦とその子供たちが入居するホアフー5Aマンションがある。ダナン市リエンチエウ区ホアミン街区キンズオンブオン通りに建つマンションは、都市の喧騒と一線を画して静寂に包まれている。

 しかし、夕方5時になるとマンションは一気に賑やかになる。子供たちが集まってサッカーやバドミントンなどをして遊ぶそばで、母親たちが小さな飲み物屋に座っておしゃべりに興じる。笑顔の女性たちの瞳の奥に悲しみが宿っているように見えるのは、これまであまりに多くの苦境をくぐり抜けてきたせいだろうか。

 このマンションは同市の不幸な女性と子供を支援する会が投資主となり建設されたもので、4棟に各50m2の住戸が合計36戸ある。住戸は家具家電付きだが家賃は月々わずか10万VND(約493円)で、管理組織がマンションの修繕積立金として管理している。

 不運な境遇に置かれ市内を転々としていた女性たち144人が、自治体の計らいで2008年から市内の近隣地域に移り住んできた。そして女性たちは2011年末に完工したこのマンションへ優先的に入居したのだ。

 ここに住む女性たちの境遇は夫を亡くした人に離婚した人、女手一つで子供を育てる人と様々だ。しかし、どの女性も数十年にわたり男性不在の中で、あらゆる仕事に就いて苦労しながら生計を立てている。

 ズオン・ティ・フエさん(40歳)は妊娠中に夫が蒸発、その後生まれた女の子アンさん(13歳)はてんかんと喘息の持病があり、終日家で寝ており話したり笑ったりすることもない。フエさんは持病のある娘のためにやむを得ず仕事を辞めた。

前へ   1   2   3   次へ
[Tri thuc tre, Ha Nam, kenh14.vn, 00:00 20/07/2018, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
障害乗り越え、松葉杖でベトナム最高峰登頂を果たした若き社長 (19日)
 身体の麻痺のため松葉杖を使っているグエン・ディン・ダンさん(男性・31歳)は、西北部地方ラオカイ省にあるベトナム最高峰のファンシーパン山(Fansipan)の登頂に松葉杖で挑戦した。  ソーシャル・ネットワ...>> 続き
森に帰ったゾウ~ベトナム最後のゾウたち~【後編】 (12日)
森に帰ったゾウ~ベトナム最後のゾウたち ダクラク省に国内初のゾウ保護観光施設オープン~ (※本記事はVIETJOベトナムニュースのオリジナル記事です。) 前編 → >> 続き
森に帰ったゾウ~ベトナム最後のゾウたち~【前編】 (5日)
森に帰ったゾウ~ベトナム最後のゾウたち ダクラク省に国内初のゾウ保護観光施設オープン~ (※本記事はVIETJOベトナムニュースのオリジナル記事です。) >> 続き
女優から転身、バンブー航空唯一の女性パイロット【後編】 (4/28)
 女優ジエウ・トゥイことグエン・チャン・ジエウ・トゥイ(Nguyen Tran Dieu Thuy)さん(29歳)は、2019年1月に開業したばかりのベトナムの航空会社「バンブー航空(Bamboo Airways)」で唯一の女性パイロットだ。26...>> 続き
女優から転身、バンブー航空唯一の女性パイロット【前編】 (4/21)
 女優だったジエウ・トゥイ(Dieu Thuy)さんは、26歳でパイロットになるための勉強を始めた。彼女にとって、これはリスクの高い賭けのようなものだった。チャンスは1度きり。絶対にこのチャンスをつかむと決めた...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)