ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ホーチミンで最初のクメール寺院、運河沿いにそびえる黄金の建築

2018/09/09 05:41 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ホーチミン市3区のニエウロック・ティゲー運河沿いには、ホーチミン市で最初に建てられたクメール寺院「チャンタランサイ寺院(Chua Chantarangsay)」がある。

 月の光を意味する「カンダランシ(Candaransi)」の別名でも呼ばれ、1946年に建設されたこの寺院は、南部メコンデルタ地方に住むクメール族の文化の建築様式を受け継いでいる。

 寺院の面積は4500m2。建設からこれまでに、7回にわたり修復が行われた。中庭の中央には小さな池と仏塔、住居があり、いずれもクメール寺院の特徴的でもある鮮やかな黄色に彩られている。

 ここは上座部仏教の僧侶たちが修行する場所であり、ホーチミン市に住む南部のクメール族の人々が集まる場所でもある。

 本堂は2階建てで、東を向いており、前面と背面に合計4つの入り口がある。

前へ   1   2   次へ
[VnExpress 02:08 7/8/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
小さな夫婦の大きな愛、始まりはYouTubeで一目惚れ (22日)
 小人のように小さいグエン・バン・フンさん(男性・32歳)とレ・ティ・ジエム・ミーさん(女性・32歳)のカップルは最近、結婚1周年の記念に撮影した写真をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)にアップし...>> 続き
両腕がなくても両足がある、夢を追い大学生になった青年 (15日)
 生まれつき両腕がないホー・フウ・ハインさんは、両足を腕のように使い、健常者と変わらない生活を送っている。ITエンジニアになるという夢を叶えるため大学を受験し、今年9月に東南部地方ドンナイ省のラックホ...>> 続き
170年前に初めて米国へ渡ったベトナム人、チャン・チョン・キエム (8日)
 現在のホーチミン市9区ロンビン街区(phuong Long Binh)に、「チャンチョンキエム(Tran Trong Khiem)通り」がある。この通り名の由来となった人物が、今から170年余り前に初めて米国へ渡ったベトナム人だという...>> 続き
片腕の水泳選手とアオザイデザイナー、2人の愛の物語 (1日)
 生まれつき両脚がなく、右腕の手首から先もなく、実の父親からも捨てられたロイさんは、誰のことも好きにならず、誰とも結婚しないと決めていた。しかし、2年前の運命的な出会いがすべてを覆した。  ホーチ...>> 続き
分離手術から17年、大学生になった結合双生児の姉妹 (10/25)
 分離手術から17年が経ち、結合双生児だったクックさんとアンさんの姉妹は18歳の大学生になった。2人の身体がまだつながっていた時のことは、彼女たちが日々努力を続ける原動力となっている。  2003年10月、...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited