ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

テトの贈り物にクラフトビールが人気、フレーバーも多種多様

2019/02/03 05:22 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 このところ、テト(旧正月)の贈り物としてクラフトビールが人気を博している。

 ハノイ市の旧市街でクラフトビール職人として有名なグエン・バン・クオンさんは、これまでにビーツや牛肉のフォー、トウガラシ、ジンジャー、レモングラス、パッションフルーツ、ミントなど様々な種類のフレーバーのクラフトビールを生み出してきた。

 クオンさんは今年のテトに向けて、8~9回もの試行錯誤を経てついに琥珀色のビールを醸造した。発酵は3回、ベトナム産のフレッシュなショウガとはちみつ、そして海外から輸入した6種類の高級なホップ、3種類の麦芽を加えたもので、商品名は「テト(Tet)」とした。

 これはクオンさんの醸造所とC-ブルーマスター(C-Brewmaster)の系列のみで製造されているもので、すべての製造過程が手作業で行われている。商品はオリジナルの木箱に詰められ、贈り物にぴったりだ。

 このビールのフレーバーについてクオンさんは、瓶の蓋を開けるとはちみつに溶け込んだショウガの香りが部屋中に広がる、と明かした。さらに、ビールが舌先に触れると心地よいほろ苦さと甘さがあり、喉を通ると身体中に温かさが行きわたる感じがするのだという。

前へ   1   2   次へ
[VnExpress 01:48 19/1/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
我が子の為なら何のその、路上で笑顔振りまき踊るアオザイ姿の男性 (17日)
 テト(旧正月)を目前に控え賑わうホーチミン市の歩道に、赤いアオザイを身にまとい、テトの楽し気な音楽に合わせて踊る中年男性の姿があった。お菓子を販売する傍らで、満面の笑みで踊り客を呼び込む。しかし、...>> 続き
「ご自由にどうぞ」の古着市、住民の想いが貧しい人々を救う (10日)
 「余っている人はください、必要な人はご自由にどうぞ」というアイデアから生まれた「無料の古着市」が、ホーチミン市タンフー区の第1ソンキー(Son Ky)マンションの中庭で開かれており、多くの人々が出入りして...>> 続き
ベトナム映画「パパとムスメの7日間」落合賢監督インタビュー【後編】 (1/27)
 落合賢(おちあい・けん)監督の新作ベトナム映画「パパとムスメの7日間(Hon papa da con gai)」が、2018年12月28日にベトナムで公開された。2016年12月公開の「サイゴン・ボディガード(Ve si >> 続き
ベトナム映画「パパとムスメの7日間」落合賢監督インタビュー【前編】 (1/20)
 落合賢(おちあい・けん)監督の新作ベトナム映画「パパとムスメの7日間(Hon papa da con gai)」が、2018年12月28日にベトナムで公開された。映画は公開からわずか5日間で約50万人を動員し、興行収入は約400億VND...>> 続き
ベトナムに伝わるビルマ皇族の万能軟膏、末裔がブランド復刻 (1/13)
 かつてのサイゴンの人々に親しまれたフレーズ「ボンボンシークーラー・バインタイスアホットガー・ザウクーラーマックスー(Bon bon xi cu la, banh tay sua hot ga, dau cu la mac su)」。ボンボンはブルボンの...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)