ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

刑務所4回、悪党から改心し病院で炊き出し支援―元不良の新たな人生

2019/06/16 05:41 JST配信
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 何度も罪を犯した悪党としての過去を背負いながら、グエン・タイン・クオン(Nguyen Thanh Cuong)さん(男性・49歳、ホーチミン市3区在住)は毎日、ホーチミン市腫瘍病院の前にトラックを停めて貧しい人々に無料で食事を配っている。

 クオンさんは「クオン・バー・クー(Cuong Ba Cu)」の別名を持ち、1980年代後半の悪党の界隈で名の知れた人物だった。若いころは野心的で、肝が据わっていることを証明するために盗みを働いた。当初、クオンさんは自分のことをまるで騎士であるかのように考え、何か不満を感じればすぐに強盗行為に及んだ。

 強盗を繰り返すうち、盗んだものを転売してお金を得ることに歯止めがきかなくなっていった。次第に、他の盗っ人を待ち伏せして、盗っ人が盗んだものを再び盗むようになった。こうしてクオンさんの人生は犯罪に染まっていった。

 「学校も辞め、家族にたくさん罵倒されました。私は、学校は嫌い、盗みが好きだと答えていました。老いた祖父は私を殴って指を折り、私のことを見捨てました。17歳のころには家も買えるくらいのお金を盗んでいたので、当時、お金を稼ぐのは何て簡単なことなんだろうと思い、学校に行ってわざわざ嫌な思いをすることに何の意味もないと思っていました」とクオンさんは振り返る。

 同じく17歳のとき、クオンさんは強盗容疑で逮捕され、刑務所に入った。出所しても仕事はなく、生計を立てるために色々な方法を探した。その後、古い友人に会ったとき、友人に誘われて賭博を始めた。賭博でお金を稼ぎ、楽しんでいたのもつかの間、さらに3回も刑務所を出入りすることになった。

前へ   1   2   次へ
Clip to Evernote
[Thanh Nien 12:15 13/06/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [特集]
クジラを祀るベトナムの「鯨寺」 (23日)
 北中部地方ハティン省カムスエン郡には、クジラを祀る「ドゥックグーオン廟(mieu Duc Ngu Ong)」がある。死んだクジラを見つけると、人々は死骸をこの「鯨寺」に運んで埋葬し、頭部の十字の印または陰陽コイン...>> 続き
彼女にフラれてボディビルの道へ、ベトナム人青年が日本でチャンピオンになるまで (16日)
 今から7年前、ルオン・ホン・ソンさん(男性・30歳)は恋人と別れたモヤモヤやストレスを晴らすため、ジムでのトレーニングを始めることにした。予期せず、この決断が彼の人生の方向を変えることになった。  ...>> 続き
精神疾患の母親を支える大学生、18年間変わらぬ願い (9日)
 6歳のとき、自宅でクラスメイトに「お前のお母さんはどこ?」と聞かれたレ・ドゥック・ヒエウさん(18歳)は、台所に鎖でつながれている人をおそるおそる指さした。するとクラスメイトたちは「頭がおかしいおばさ...>> 続き
【特集】2021年ベトジョー記事アクセス数ランキング (2日)
 VIETJOベトナムニュースが2021年に配信した「特集」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:出会いは交通違反、「違反者と警察官」の関係から始まった夫婦の恋物語 https>> 続き
ハノイで初のメトロ運行開始、着工10年の軌跡 (21/12/26)
 緑色の車体の電車が、警笛を鳴らしながらカットリン駅のホームに到着した。ホームでは、老若男女問わず多くの人々が興奮を隠せずにいた。2021年11月6日の朝、人々は一張羅で出かけ、それまで先進国にしかなかっ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited