ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

刑務所4回、悪党から改心し病院で炊き出し支援―元不良の新たな人生

2019/06/16 05:41 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 何度も罪を犯した悪党としての過去を背負いながら、グエン・タイン・クオン(Nguyen Thanh Cuong)さん(男性・49歳、ホーチミン市3区在住)は毎日、ホーチミン市腫瘍病院の前にトラックを停めて貧しい人々に無料で食事を配っている。

 クオンさんは「クオン・バー・クー(Cuong Ba Cu)」の別名を持ち、1980年代後半の悪党の界隈で名の知れた人物だった。若いころは野心的で、肝が据わっていることを証明するために盗みを働いた。当初、クオンさんは自分のことをまるで騎士であるかのように考え、何か不満を感じればすぐに強盗行為に及んだ。

 強盗を繰り返すうち、盗んだものを転売してお金を得ることに歯止めがきかなくなっていった。次第に、他の盗っ人を待ち伏せして、盗っ人が盗んだものを再び盗むようになった。こうしてクオンさんの人生は犯罪に染まっていった。

 「学校も辞め、家族にたくさん罵倒されました。私は、学校は嫌い、盗みが好きだと答えていました。老いた祖父は私を殴って指を折り、私のことを見捨てました。17歳のころには家も買えるくらいのお金を盗んでいたので、当時、お金を稼ぐのは何て簡単なことなんだろうと思い、学校に行ってわざわざ嫌な思いをすることに何の意味もないと思っていました」とクオンさんは振り返る。

 同じく17歳のとき、クオンさんは強盗容疑で逮捕され、刑務所に入った。出所しても仕事はなく、生計を立てるために色々な方法を探した。その後、古い友人に会ったとき、友人に誘われて賭博を始めた。賭博でお金を稼ぎ、楽しんでいたのもつかの間、さらに3回も刑務所を出入りすることになった。

前へ   1   2   次へ
[Thanh Nien 12:15 13/06/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
薪を蓄えて嫁入り、ジエ・チエン族の結婚の風習 (14日)
 南中部高原地方コントゥム省ゴックゴイ郡ダクズック村には、ベトナムの少数民族の1つであるジエ・チエン(Gie Trieng)族の人々が暮らしている。だいたいどの家にも、大きく均一で見た目の美しい薪の山がある。こ...>> 続き
娘の遺志継ぎベトナムに小学校開校、父親が再訪 (7日)
 南中部沿岸地方クアンナム省ディエンバン郡ディエンフオック村にある小学校「ジュンコスクール(JUNKO School=Truong Tieu hoc Junko)」。この学校は、ある1人の日本人女性の遺志を継ぎ、1995年9月4日に開校し...>> 続き
「他人の看病」で高収入、故郷を離れ病院で生活する女性たち (6/30)
 近年、人々の生活は日増しにせわしなくなり、多くの人は親しい人が病気になっても世話をする時間が取れない。そのため、病人の看病をするという新たな仕事が生まれた。ベトナムの大きな病院では、常時数十人か...>> 続き
下半身を動物に噛みちぎられた捨て子の少年、米国で大手術へ (6/23)
 2006年7月、ティエン・ニャン君は南中部沿岸地方クアンナム省ヌイタイン郡で生まれてすぐに捨てられ、野生動物に片足と性器を噛みちぎられた。捨てられてから3日後、ティエン・ニャン君は近くの住民に発見され...>> 続き
行方不明の娘を探して中国へ15回、魔の売春宿に潜入した父親 (6/9)
 「もう10年前のことになりますが、娘を探しに行ったあの旅を決して忘れることはありません」。ハノイ市メーリン郡にある古いアパートに住む60歳を超えたタンさんは、硬い表情でゆっくりと話した。  2007年...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)