ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムのソフトウェア技術を世界へ、29歳プログラマーの挑戦

2019/12/22 05:22 JST配信
(C) Tuoi Tre
(C) Tuoi Tre 写真の拡大
(C) Tuoi Tre
(C) Tuoi Tre 写真の拡大

 起業からわずか8か月余りで、グエン・フウ・アインさん(男性・29歳)のソフトウェア会社「テソ(TESO)」は、国内外の大手テクノロジー企業と50件ものアウトソーシング契約を結んだ。

 ある日、シンガポール国立大学(NUS)の講師と学生の団体が、ホーチミン市3区にあるテソのオフィスを訪問した。NUSのメンバーがここを訪れたのは、観光や交流のためではなく、起業やインターンシップ、雇用の機会について学ぶためだった。

 NUSがテソを訪問先に選んだのは、スタートアップ企業としての戦略と活動モデルに感銘を受けたからだという。ある学生はアンさんに「米国で働いていたのに、どうして起業するためにベトナムに帰国したのですか?」とたずねた。

 アンさんは「米国では、社会がとても発展していて、全てが安定しています。一方ベトナムでは、解決すべき問題がまだまだあると思いました。多くの問題があるところには多くのチャンスがあるという考えから、そのチャンスをものにして起業したいと思ったのです」と答えた。

 アンさんの自信に満ちた様子と説得力のあるメッセージからは、まさか彼がテソを立ち上げてまだ8か月しか経っていないなどと考えもつかないだろう。前年の同じころ、アンさんはまだハノイ市ドンダー区に暮らす1人のプログラマーだった。

 2018年8月、アンさんの開発した英語学習アプリケーション「クレバーチューブ(CleverTube)」が、ホーチミン市ベトナム青年連合会傘下のビジネススタートアップサポートセンター(BSSC)が主催するスタートアップコンテスト「ベトナムスタートアップホイール(Vietnam Startup Wheel)」で最優秀賞を受賞し、多くの人にアンさんの名が知られるようになった。

前へ   1   2   3   次へ
Clip to Evernote
[Tuoi Tre 06:13 24/07/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [特集]
クジラを祀るベトナムの「鯨寺」 (23日)
 北中部地方ハティン省カムスエン郡には、クジラを祀る「ドゥックグーオン廟(mieu Duc Ngu Ong)」がある。死んだクジラを見つけると、人々は死骸をこの「鯨寺」に運んで埋葬し、頭部の十字の印または陰陽コイン...>> 続き
彼女にフラれてボディビルの道へ、ベトナム人青年が日本でチャンピオンになるまで (16日)
 今から7年前、ルオン・ホン・ソンさん(男性・30歳)は恋人と別れたモヤモヤやストレスを晴らすため、ジムでのトレーニングを始めることにした。予期せず、この決断が彼の人生の方向を変えることになった。  ...>> 続き
精神疾患の母親を支える大学生、18年間変わらぬ願い (9日)
 6歳のとき、自宅でクラスメイトに「お前のお母さんはどこ?」と聞かれたレ・ドゥック・ヒエウさん(18歳)は、台所に鎖でつながれている人をおそるおそる指さした。するとクラスメイトたちは「頭がおかしいおばさ...>> 続き
【特集】2021年ベトジョー記事アクセス数ランキング (2日)
 VIETJOベトナムニュースが2021年に配信した「特集」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:出会いは交通違反、「違反者と警察官」の関係から始まった夫婦の恋物語 https>> 続き
ハノイで初のメトロ運行開始、着工10年の軌跡 (21/12/26)
 緑色の車体の電車が、警笛を鳴らしながらカットリン駅のホームに到着した。ホームでは、老若男女問わず多くの人々が興奮を隠せずにいた。2021年11月6日の朝、人々は一張羅で出かけ、それまで先進国にしかなかっ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited