ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

2大陸を大型バイクで制覇、66歳の4万5000kmの旅

2020/03/22 05:35 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress

 スイスでは、平静でロマンチックな自然を目にして、なぜそこでジュネーブ協定が締結されたのか、またなぜ人生を捨てたかった亡命者たちがそこで生まれ変わりたいと感じたのかを理解した。

 そして、ジョージアに着いた時、フンさんの感情は崩壊した。ジョージアは、フンさんが1973年から1976年まで学んだ地だ。かつての思い出の針葉樹は、もはら古い木になってしまっていた。

 「学校の門の前にバイクを停めて、上着を脱ぎ、芝生に向かって駆け出して寝転びました。森に入り、かつてよく食べていた桑の実の枝を抱きしめました」。フンさんは声を失い、目を輝かせた。「若い頃、友人と外へ出て夕日や雪解けを眺め、道行く女子学生を眺めていました。生き生きとしたイメージと寮の独特な匂いが一気に押し寄せ、息が苦しくなりました」。

 ジョージアを離れ、ヨーロッパを進み、ベトナムへ帰国する前にロシアと中国に戻った。帰り道の1万km余りは氷点下で、本当に「挑戦」だった。

 12月19日夜、バイクは4万5000kmの旅を終えて自宅の前に停まった。この時、フンさんは初めて自分が成功したのだと確信した。自宅に入ると、半年離れ離れだったホンダ67に近付き、触れた。「帰ってきたよ。お前の弟子(共に旅した新しいバイク)は任務を完了した」。

 帰宅時の手土産は、泥だらけのバイク、切れたチェーン、そしていくつかの巻貝と思い出の古い木の下で拾った松の実だ。今、それはガラスケースに入れられ、毎日フンさんが通るたびに目につくところに置かれている。

前へ   1   2   3   次へ
Clip to Evernote
[VnExpress 12:22 10/01/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [特集]
がんに打ち勝ったシングルマザー、病を経て人生に輝き (6/26)
 トゥイさんにとってがんは人生の終わりではなく、彼女の人生をより輝かしく再スタートさせるためのチャンスとなった。 1日が50時間あればと願った闘病の日々  「お母さんね、がんになっちゃった!」トゥ...>> 続き
ハノイの「鍛冶屋村」唯一の女性職人 (6/19)
 初夏の午前7時、ドー・ティ・トゥエンさん(女性・57歳)は手持ちの中で一番古い服を選び、ブーツを履き、分厚いグローブをはめ、布の帽子をかぶって、40年物の炉に火を入れる。  トゥエンさん一家の工房は、...>> 続き
日本初のベトナム人ロックバンド「KURROCK」、異彩を放つ魅力 (6/12)
 2022年6月に東京・代々木公園イベント広場で開催された「ベトナムフェスティバル2022」で、ひときわ異彩を放つアーティストがステージに登場した。東京をベースに活動する、ベトナム人5人と日本人1人からなる6...>> 続き
「異形」のベトナム男児と米国女性の物語 (6/5)
 17年前、ホープさん夫妻は、フンという名のベトナム人男児を養子に迎えた。小さく、体中に疥癬があり、そして顔の半分が腫瘍に覆われた男の子だった。  「サミュエルはもう高校を卒業して、じきに大学に入...>> 続き
兄は姉、妹は弟…トランスジェンダーの兄妹が自分自身を見つけるまで (5/29)
 男性の身体を持って生まれたキム・トゥンさんは、自分に無理をしながら周りの人々のために男性として生きていた。しかしある時トゥンさんは、妹のイエン・ニーさんも女性の身体を持ちながら内面は男性であるこ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved