ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

山の麓に住む99歳の「仙人」、漢方薬で人々を救う

2020/04/26 05:04 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 朝から晩までひっきりなしに続く診察、漢方薬の処方、患者への電話応答は、もうじき100歳を迎えるファム・ト・タンさんの1日のルーティンワークだ。

 家の裏で鶏が鳴くと、タンさんは寝床から起き、サンダルを履いてまっすぐ漢方薬の倉庫に向かい、調剤を始める。20包の薬を注意深く包み、患者の名前を書くと、コートをなびかせ、姿勢良く家の前の坂を登って行く。この春、タンさんは99歳になった。

 ハノイ市ソンタイ町のスアンカイン街区(phuong Xuan Khanh)を通る幹線道路には「貧困者、枯葉剤被害者、8歳未満の子供、戦死者の母は無料で治療」という看板が掲げられている。これはタンさんが30年間続けている東洋医学診療所の運営基準だ。

 「患者さんが、困難な状況にあると当局が認めた証明書を持参すれば無料で診療します。遠方で通院できない人は、この証明書を送ってもらえればこちらから薬を送ります」とタンさん。

 ある日の朝、1人の男性が車で胃腸薬2袋を買いに来た。タンさんは男性から120万VND(約5500円)を受け取った。お昼近くには、痛みで顔を歪めながら1人の女性がバスでタンさんの元を訪れた。タンさんは2錠の薬を渡し、すぐに飲ませた。痛みが和らぐと、女性は試しに1袋だけ購入したいとタンさんに伝えたが、治療には2袋の薬が必要となるため、タンさんは1袋を売り、もう1袋は無料で渡し、昼食も一緒に取らせた。

 「私の使命は、裕福な人からお金をもらい、貧しい人にそれを分け与えることです」とタンさんは言い、生活に困っていない人からは診療費を受け取り、そのお金で貧しい人を助けていることを説明した。

前へ   1   2   3   次へ
Clip to Evernote
[VnExpress11:22 31/12/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
クジラを祀るベトナムの「鯨寺」 (23日)
 北中部地方ハティン省カムスエン郡には、クジラを祀る「ドゥックグーオン廟(mieu Duc Ngu Ong)」がある。死んだクジラを見つけると、人々は死骸をこの「鯨寺」に運んで埋葬し、頭部の十字の印または陰陽コイン...>> 続き
彼女にフラれてボディビルの道へ、ベトナム人青年が日本でチャンピオンになるまで (16日)
 今から7年前、ルオン・ホン・ソンさん(男性・30歳)は恋人と別れたモヤモヤやストレスを晴らすため、ジムでのトレーニングを始めることにした。予期せず、この決断が彼の人生の方向を変えることになった。  ...>> 続き
精神疾患の母親を支える大学生、18年間変わらぬ願い (9日)
 6歳のとき、自宅でクラスメイトに「お前のお母さんはどこ?」と聞かれたレ・ドゥック・ヒエウさん(18歳)は、台所に鎖でつながれている人をおそるおそる指さした。するとクラスメイトたちは「頭がおかしいおばさ...>> 続き
【特集】2021年ベトジョー記事アクセス数ランキング (2日)
 VIETJOベトナムニュースが2021年に配信した「特集」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:出会いは交通違反、「違反者と警察官」の関係から始まった夫婦の恋物語 https>> 続き
ハノイで初のメトロ運行開始、着工10年の軌跡 (21/12/26)
 緑色の車体の電車が、警笛を鳴らしながらカットリン駅のホームに到着した。ホームでは、老若男女問わず多くの人々が興奮を隠せずにいた。2021年11月6日の朝、人々は一張羅で出かけ、それまで先進国にしかなかっ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited