ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

Z30D刑務所に暮らす200人の外国人受刑者たち

2020/07/12 05:19 JST配信
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 南中部沿岸地方ビントゥアン省ハムタン郡(huyen Ham Tan)にあるトゥードゥック(Thu Duc)刑務所は、またの名をZ30D刑務所といい、ベトナムで最大規模の刑務所として知られる。

 ここは、約200人の外国人受刑者たちが社会復帰を果たして母国へ帰る日に備えて、自身の過ちを正し、自らを戒めることを支援する教育の場でもある。

 公安省傘下矯正施設・義務教育施設・刑務所管理警察局のトゥードゥック刑務所副看守長ファム・ティ・ミン・ハイ上佐はこう話す。

 「ここには『囚人』はおらず、『受刑者』、つまり彼らが犯した過ちにより刑を受けている者がいるだけです。そのため、受刑者の管理・教育・更生においては法律の規定を遵守し、人道的かつ人間らしく、また人権を確保・尊重して対応しなければなりません。このように任務を果たすことで、刑務所は道を外れてしまった人々が人生を学ぶための学校となります」。

 ここに収監されている外国人受刑者の国籍は21か国に及ぶ。しかし、8人については国籍不明だ。外国人受刑者に対する食事や衣服、宿泊施設、日常生活、医療などの制度は、いずれも法律の規定に従っている。刑期の短縮や恩赦などの制度は、ベトナム人受刑者と同じだ。

 外国人受刑者たちは第1棟の2つのエリアに集団で収監されている。周りには草木や花があふれ、たくさんの窓から明かりが差し込み、テレビもある。寝床も十分な面積があり、必要な身の回り品が揃っている。

 ベトナム系米国人のジョン・グエン受刑者(男)は、刑務所で暮らして19年になる。ここは環境も良く、スタッフも熱心に更生を支援してくれると話す。刑務所にいる間も受刑者は規定の範囲内で適度に飲食することができるが、祝祭日にはより多く食べることができる。

前へ   1   2   3   次へ
Clip to Evernote
[Tuoi Tre 19:41 08/07/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
クジラを祀るベトナムの「鯨寺」 (23日)
 北中部地方ハティン省カムスエン郡には、クジラを祀る「ドゥックグーオン廟(mieu Duc Ngu Ong)」がある。死んだクジラを見つけると、人々は死骸をこの「鯨寺」に運んで埋葬し、頭部の十字の印または陰陽コイン...>> 続き
彼女にフラれてボディビルの道へ、ベトナム人青年が日本でチャンピオンになるまで (16日)
 今から7年前、ルオン・ホン・ソンさん(男性・30歳)は恋人と別れたモヤモヤやストレスを晴らすため、ジムでのトレーニングを始めることにした。予期せず、この決断が彼の人生の方向を変えることになった。  ...>> 続き
精神疾患の母親を支える大学生、18年間変わらぬ願い (9日)
 6歳のとき、自宅でクラスメイトに「お前のお母さんはどこ?」と聞かれたレ・ドゥック・ヒエウさん(18歳)は、台所に鎖でつながれている人をおそるおそる指さした。するとクラスメイトたちは「頭がおかしいおばさ...>> 続き
【特集】2021年ベトジョー記事アクセス数ランキング (2日)
 VIETJOベトナムニュースが2021年に配信した「特集」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:出会いは交通違反、「違反者と警察官」の関係から始まった夫婦の恋物語 https>> 続き
ハノイで初のメトロ運行開始、着工10年の軌跡 (21/12/26)
 緑色の車体の電車が、警笛を鳴らしながらカットリン駅のホームに到着した。ホームでは、老若男女問わず多くの人々が興奮を隠せずにいた。2021年11月6日の朝、人々は一張羅で出かけ、それまで先進国にしかなかっ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited