ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

郷土の自然と母の手料理で人気を博すベトナムのYouTubeチャンネル

2021/03/14 05:32 JST配信
Clip to Evernote
(C) vietnamnet
(C) vietnamnet 写真の拡大
(C) vietnamnet
(C) vietnamnet 写真の拡大

 早朝に鳥が歌う声、真昼に鶏が鳴く声、庭の草がざわめく音…。これは、ユーチューブ(YouTube)チャンネル「Am Thuc Me Lam(「母の手料理」の意)」を開設したドン・バン・フンさん(24歳)の動画内で日常的に聞こえてくる音だ。

 フンさんの動画は5分から10分と長くはなく、撮影技術や道具も専門的ではないが、田舎で生まれ育った人々に自分の故郷を思い出させ、共感を呼んでいる。フンさんが制作した動画は、視聴回数が数百回から300万回に達しているものもある。

 「母の手料理チャンネル」は、2019年3月1日に初めて動画を投稿してからたった3か月で登録者数が10万人を突破し、ユーチューブから「銀の再生ボタン」を受け取った。

 動画ブログ(Vlog)を始める前、ハノイ市で写真撮影の仕事をしていたフンさんは、故郷の東北部地方タイグエン省フービン郡で暮らす母親に会いに時々帰省していた。フンさんは田舎に帰ると子供の頃に食べた料理が懐かしくなり、母親に昔の料理を作って欲しいといつもリクエストした。

 フンさんは写真撮影や動画撮影の技術を生かし、昔ながらの手順で作る母親の料理の様子をよく撮影し、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の個人ページにアップした。投稿を見た友人たちにも評判だったため、「母の手料理」という動画ブログを立ち上げることにした。

 動画ブログを始めた当初も今も、フンさんにとってチャンネルの目的は収入のためではなく、親子の思い出を記録するためだ。フンさんは動画ブログのために故郷へ戻ってからも本業の写真撮影の仕事で生計を立てており、ユーチューブで生活していくつもりはない。

前へ   1   2   3   次へ
[Vietnamnet 06:00 17/02/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
夫に火をつけられ生死をさまよった女性、復活までの2年間 (18日)
 夫にガソリンを掛けられ、火をつけられたために身体の92%に火傷を負い、生死の狭間をさまよったレ・ティ・キム・ガンさん(女性・34歳)は、その後の2年間に様々な困難を乗り越えながら、新しい生活を築いた。 ...>> 続き
ホーチミンの貧しい人々に古着を無料で届ける、ボランティアに生きる81歳 (11日)
 ホーチミン市ニャーベー郡在住のグエン・バン・トゥーさん(81歳)はこの4年間、毎日市内の工場労働者や貧しい人々に古着を無料で配っている。色々な人から「他人事の世話をするなんて、あの聴唖(ちょうあ)のじい...>> 続き
がんと闘いながら記憶喪失の親友と暮らす、70代の2人の友情 (4日)
 71歳のディン・ロンさんは、自分のほうがまだ元気だからとがんを患いながらも毎日お金を稼ぎに出かけ、同い年の親友であり、記憶を失ったルオン・フイン・タイさんの世話をしている。タイさんにとって、ロンさ...>> 続き
日本のベトナム人不法残留者数1.6万人、国籍別トップ (2日)
 日本の法務省出入国在留管理庁が発表した2021年1月1日時点における不法残留者数に関する統計によると、同時点の日本におけるベトナム人不法残留者数は1万5689人で、2020年1月1日時点の1万5561人と比べて+0.8%(...>> 続き
ニャチャンの海辺に佇むシクロの祭壇と孤独な運転手の物語 (3/28)
 2021年のテト(旧正月)のころ、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で、南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市の海沿いの道に寂しく佇む、ある孤独な男性が運転していたシクロの祭壇にまつわる話が...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited