ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

下半身不随でも諦めず、機械工として生きる男性

2021/06/06 10:52 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 このように日常を観察することで、タインさんはそれぞれ用途が異なる数十種類の道具や機械を生み出してきた。そして、ニンニクスライサーから障がい者用の電動車椅子まで扱う小さな溶接店は、南部メコンデルタ地方ロンアン省タンアン市で名の知られた機械工場に発展していった。

 「私は父をとても誇りに思っています。父は手に職を持って働き、健常者と同じように収入を得ているんですから」と、タインさんの息子であるカオ・ティエンさん(男性・30歳)は教えてくれた。

 年を重ねたタインさんの両手は、長年にわたる過労が蓄積したこと、また両脚の代わりに身体を持ち上げてきたことで、2年ほど前から関節が痛むようになった。治療のための入院中、タインさんは自分自身が乗る車を作ろうと考えていた。

 レーシングカーのような形を思い浮かべ、頭の中でフレームを描いた。退院すると、設計図やデータを書き出すことなく、すぐに製作に取りかかった。はじめに車のフレーム、そして座席、エンジンルームに加え、ルーフ、ウインカー、マフラーなどの部品に着手し、6か月後にタインさんオリジナルの車が完成した。

 「健康な人にはたくさんの選択肢があり、どんな車でも運転できます。両脚が動かない私にとって、自分に合った車を作り、自分で運転して出かけられるというのは大きな誇りです。好きなことはやってみる。落ち込んだり諦めたりしなければ、成し遂げられます」とタインさんは語る。

 最近、タインさんは車に運転手と車体を上に持ち上げて180度回転させるシステムを追加し、車の方向転換がより容易になった。

 タインさんは車のハンドルについたミラーを見てこう語った。「自分の顔がどう見えるか、時々確認するためにこの鏡を取り付けたんです。振り返ってみると、この仕事のおかげで自分自身が成長し、また子供たちを養って来られたことはとても幸運で、何よりの幸せです」。タインさんはそう言うと、優しく笑った。

前へ   1   2   3   次へ
Clip to Evernote
[VnExpress 05:06 05/05/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
クジラを祀るベトナムの「鯨寺」 (23日)
 北中部地方ハティン省カムスエン郡には、クジラを祀る「ドゥックグーオン廟(mieu Duc Ngu Ong)」がある。死んだクジラを見つけると、人々は死骸をこの「鯨寺」に運んで埋葬し、頭部の十字の印または陰陽コイン...>> 続き
彼女にフラれてボディビルの道へ、ベトナム人青年が日本でチャンピオンになるまで (16日)
 今から7年前、ルオン・ホン・ソンさん(男性・30歳)は恋人と別れたモヤモヤやストレスを晴らすため、ジムでのトレーニングを始めることにした。予期せず、この決断が彼の人生の方向を変えることになった。  ...>> 続き
精神疾患の母親を支える大学生、18年間変わらぬ願い (9日)
 6歳のとき、自宅でクラスメイトに「お前のお母さんはどこ?」と聞かれたレ・ドゥック・ヒエウさん(18歳)は、台所に鎖でつながれている人をおそるおそる指さした。するとクラスメイトたちは「頭がおかしいおばさ...>> 続き
【特集】2021年ベトジョー記事アクセス数ランキング (2日)
 VIETJOベトナムニュースが2021年に配信した「特集」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:出会いは交通違反、「違反者と警察官」の関係から始まった夫婦の恋物語 https>> 続き
ハノイで初のメトロ運行開始、着工10年の軌跡 (21/12/26)
 緑色の車体の電車が、警笛を鳴らしながらカットリン駅のホームに到着した。ホームでは、老若男女問わず多くの人々が興奮を隠せずにいた。2021年11月6日の朝、人々は一張羅で出かけ、それまで先進国にしかなかっ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited