ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

新型コロナ死者の遺影を無料で作成、遺族に寄り添う

2021/10/03 10:19 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で愛する人を失いながらも故人の遺影が作れないという家庭がたくさんあることを知り、グエン・アンさん(男性・33歳)は遺影の作成を無料で引き受けることにした。

 新型コロナで家族を失った1人であるホーチミン市ホックモン郡在住のラム・ホアン・ティエンさん(男性・31歳、南部メコンデルタ地方キエンザン省出身)は、アンさんのおかげで亡くなった母親の遺影を祭壇に飾ることができた。

 ティエンさんは8月の初めに母親を亡くしたが、祭壇を置くことができたのはティエンさん自身の隔離措置が終わった後、母親が亡くなって10日以上が経ってからのことだった。遺影はなく、古いアルバムの中から2011年に撮影した母親の写真を見つけ、間に合わせとして祭壇に飾った。雨風の強い日には部屋に吹き込んだ風で写真が舞い落ち、ティエンさんは心を痛めた。

 ティエンさんは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を眺めていたあるとき、新型コロナで亡くなった故人の遺影を無料で作ってくれるというサービスを目にし、助けを求めてメッセージを送った。

 翌日に修整された写真のデータが届いた。外出禁止の措置が講じられる中、地元の民兵の協力を得て印刷屋で遺影を印刷することができた。「これである程度は母の魂も慰められたでしょう。私たち家族も気持ちが少し和らぎました」とティエンさん。

 遺影の作成を無料で引き受けているアンさんは、ホーチミン市ゴーバップ区にあるユニフォームのデザイン・制作会社の社長を務めている。遺影の無料作成についてアンさんはこう説明する。「この仕事をすべきかどうか、2週間考えました。遺影を無料で作成するとSNSに投稿すれば、遺族をばかにしていると思われるのではないかと怖かったんです」。

前へ   1   2   3   次へ
Clip to Evernote
[VnExpress 12:44 22/09/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [特集]
映画「COME & GO カム・アンド・ゴー」日本公開、小野美由紀(作家)×リム・カーワイ(映画監督)対談 (21日)
 アジア9か国・地域のキャストが出演するリム・カーワイ監督作「COME & GO カム・アンド・ゴー」が、11月19日に日本で公開された。この映画は、中国、香港、台湾、韓国、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ネパ...>> 続き
乳児期の火傷で顔にケロイド、差別を乗り越え夢のケーキ屋をオープンした男性 (14日)
 顔にケロイドがあるゴ・クイ・ハイさん(男性・27歳)は、10歳のときに聴覚障害を持つ友人の誕生日ケーキを買いにケーキ屋に入ったが、顔が醜いという理由で店から追い出されてしまった。それからというもの、ハ...>> 続き
米国で7年服役した有名ハッカー、政府公認の専門家として社会貢献 (7日)
 「HieuPC」ことゴ・ミン・ヒエウさん(男性・32歳、南中部高原地方ザライ省出身)は、多国籍サイバー犯罪者集団の1人として2013年に米国で逮捕された、有名な元ブラックハットハッカーだ。米国で7年間服役した後...>> 続き
新型コロナで彼女の故郷に足止め、そのまま結婚したサイゴンの男性とモン族の女性 (10/31)
 4月30日の南部解放記念日に伴う連休に合わせて、西北部地方ライチャウ省に暮らす恋人のもとを訪れたホーチミン市出身のグエン・タイン・ゴックさん(1996年生まれ)は、同時期に新型コロナウイルス感染症(COVID-1...>> 続き
新型コロナで路線バス運休、仕事もお金もなく…車内で生活する運転手たち (10/24)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う社会的隔離措置により、ホーチミン市内の路線バスの運行が停止されてから4か月余りの間、多くの運転手や車掌は仕事もお金もなく、故郷に帰ることも家賃を支払うことも...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited