ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミンの第3四半期小売店舗賃貸料、前期比+2%上昇

2014/10/16 15:45 JST配信
Clip to Evernote
(C) Kinhdoanhnet
(C) Kinhdoanhnet 写真の拡大

 総合不動産サービス会社の英サヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)の調査によると、ホーチミン市における2014年第3四半期の小売スペース面積は合計85万1000m2で、前期比▲2%減だった。また、稼働率は前期比+4ポイントの上昇、平均賃貸料も同+2%の値上がりとなった。

 稼働率を形態別で見ると、独立店舗が前期比+9ポイント、ショッピングセンターが同+5ポイント上昇しているが、デパートは前期とほぼ変わらず安定している。

 賃貸料については、独立店舗が前期比で▲3%低下したが、デパートは同+2%、ショッピングセンターは同+3%上昇した。

 サヴィルズによると、第4四半期以降に同市で新たに供給される新規小売スペース案件数は59件で、その総面積は130万m2の見通しとなっている。更に、2016年までに37万5000m2が供給される予定で、このうち68%を7区の物件が占めているという。

[M.L, Thoibaonganhang, 07:10(GMT+7) 08/10/2014, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
7月全国CPI、前年同月比+2.64% 前月比は+0.62% (12:55)
 統計総局(GSO)の発表によると、2021年7月の全国消費者物価指数(CPI)は前月比+0.62%、前年同月比では+2.64%上昇した。1~7月期の上昇率は前年同期比+1.64%で、同期として2016年以降で最低だった。  7月の...>> 続き
1~7月期のFDI認可額、前年同期比▲11.1%減 日本2位 (29日)
 計画投資省海外投資局(FIA)が発表した海外直接投資(FDI)に関するデータによると、2021年1~7月期のFDI認可額(推定値)は前年同期比▲11.1%減の167億2352万USD(約1兆8400億円)だった。  また、同期の実行額(...>> 続き
金融サービスにアクセス出来ない人口の割合、ベトナムは世界ワースト2位 (26日)
 決済比較サイトを運営する英国のマーチャントマシーン(Merchant Machine)が発表した金融サービスにアクセス出来ない人口の割合の国別ランキングで、ベトナムは69%で世界ワースト2位となっている。  ベトナ...>> 続き
6月の訪日ベトナム人400人、19年同月比▲98.9%減 20年同月比3.3倍 (22日)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2021年6月の訪日ベトナム人の数は前年同月比3.28倍、2019年同月比▲98.9%減の400人だった。  1~6月期では、前年同期比▲80.6%減、2019年同期比▲91.5%減の2...>> 続き
6月の対日貿易収支、304億円の黒字 前年同月比▲31.7%減 (22日)
 日本の財務省が発表した2021年6月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比▲31.7%減の304億0700万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は同+42.4%増の1827億3400万円、ベ...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited