ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

3人に1人以上が「グエン」さん、ベトナムの名字ランキング

2014/11/29 05:39 JST配信
(C) 名字由来net
(C) 名字由来net 写真の拡大

 名字・名前情報に関するシステムやリサーチを手掛けるリクルーティングスタジオ株式会社(千葉県市川市)はこのほど、同社の人気スマートフォンアプリ及びウェブサイト「名字由来net」で、世界各国における人口の多い名字をランク付けした「世界の名字ランキング」を発表した。ベトナムの名字ランキングでは、「グエン(Nguyen:阮)」が堂々の第1位となった。

 同ランキングは、それぞれの名字の人数と人口比までを網羅したもの。それによると、ベトナムで最も人口の多い名字は「グエン」で、人数はおよそ3176万2300人、人口に占める割合は38%だという。

 2位は「チャン(Tran:陳)」で、人数は約919万4400人、割合は11%。3位は「レ (Le、黎)」で、人数は約794万0600人、割合は9.5%となっている。「グエン」、「チャン」、「レ」はいずれもベトナムの王朝に由来した名字で、これら3種だけで人口の58.5%を占め、上位10位まででは84.6%にも上る。

 なお、日本の名字ランキングは◇1位:佐藤(約205万5000人・1.6%)、◇2位:鈴木(約179万9000人・1.4%)、◇3位:高橋(約149万5000人・1.2%)となっている。

 ベトナムの名字ランキングの詳細は下記の通り(順位・名字・人数・人口に占める割合の順で表記)。

◇1位:グエン(Nguyen:阮)  約3176万2300人・38.0%
◇2位:チャン(Tran:陳)  約919万4400人・11.0%
◇3位:レ(Le:黎)  約794万0600人・9.5%
◇4位:ファム(Pham:范)  約593万4500人・7.1%
◇5位:フイン/ホアン(Huynh/Hoang:黄)  約426万2800人・5.1%
◇6位:ファン(Phan:潘)  約376万1300人・4.5%
◇7位:ブー/ボー(Vu/Vo:武)  約325万9800人・3.9%
◇8位:ダン(Dang:「登」におおざと)  約175万5300人・2.1%
◇9位:ブイ(Bui:裴)  約167万1700人・2.0%
◇10位:ドー(Do:杜)  約117万0200人・1.4%

Clip to Evernote
[2014年11月29日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
4月の対日貿易収支、522億円の黒字 前年同月比+48.3%増 (20日)
 日本の財務省が発表した2022年4月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比+48.3%増の522億0200万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比+6.5%増の2046億1400万...>> 続き
4月の訪日ベトナム人2.98万人、前年比89.8倍 19年比では▲46.1%減 (19日)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2022年4月の訪日ベトナム人の数は前年同月の約89.8倍に相当する2万9800人だった。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行以前の2019年同月比では▲46.1%減となっ...>> 続き
ホーチミンのオフィス賃料、東南アジアでシンガポールに次ぐ2番目の高さ (17日)
 英系不動産サービス大手のナイト・フランク(Knight Frank)のベトナム現地法人であるナイト・フランク・ベトナム(Knight Frank Vietnam)はこのほど、世界の主要20都市のオフィス賃料をまとめた「KFVN1000インデ...>> 続き
4月新車販売台数、前年同月比+40%増 1~4月期+31%増 (16日)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、4月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせた新車販売台数(TCモーターおよびビンファスト=VinFast含まず)は前月比+14%増、前年同月比では+40%増の4万2359...>> 続き
4月の新設外資企業135件、前年同月比▲22%減 (9日)
 各省・市の計画投資局のデータによると、2022年4月に全国で新規設立された外資企業および支店、営業所、駐在員事務所の数は前月比▲2.9%減、前年同月比▲22%減の135件で、うち会社が113件、支店が3件、営業所が...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved