ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

1月のFDI認可額、前年同月比▲24.1%減―韓国1位・日本4位

2018/02/05 16:43 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 計画投資省海外投資局(FIA)が発表した海外直接投資(FDI)に関するデータによると、2018年1月(1日~20日)のFDI認可額(推定値)は12億5541万USD(約1370億円)で、前年同月比▲24.1%減少した。
 
 一方、同月の実行額(推定値)は前年同月比+10.5%増の10億5000万USD(約1150億円)に増加している。

 新規認可案件数は前年同月比+10.9%増の642件で、認可額は同▲64.4%減の4億4259万USD(約480億円)。追加認可案件数は同▲19.7%減の61件で、 認可額は同2.5倍の4億5678万USD(約500億円)だった。


 国別認可額では、韓国が3億5562万USD(約390億円)で、全体の28.3%を占めトップに立った。また、シンガポールが認可額1億9909万USD(約217億円)で2位。香港は認可額1億4744万USD(約161億円)で3位。日本は認可額1億0452万USD(約114億円)で4位だった。

 地方別で1位はホーチミン市の3億0622万USD(約334億円)で、全体の24.4%を占めた。2位は紅河デルタ地方ハイズオン省の1億8133万USD(約198億円)、3位は東南部地方ビンズオン省の1億6810万USD(約183億円)となっている。

 なお、1月に認可された大型案件として、◇韓国のHuyndai MotorとドイツのRobert Boschとの合弁会社であるケーフィコ・ベトナム社のハイテク自動車部品製造工場案件(ハイズオン省):追加投資額1億2000万USD(約130億円)、◇Vina Cell Technology社のソーラーパネル製造工場案件(東北部地方バクザン省):追加投資額1億USD(約109億円)、◇シンガポールのRamatex繊維工場案件(紅河デルタ地方ナムディン省):投資額8000万USD(約87億円)などがある。

[Cuc Dau Tu Nuoc Ngoai, 01/02/2018, I].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [統計]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)