ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

18年Q1の消費者信頼感指数124Pで過去最高、世界4位に

2018/07/10 16:37 JST配信
Clip to Evernote
(C) vneconomy
(C) vneconomy 写真の拡大

 米国の市場調査会社ニールセン(Nielsen)は、2018年第1四半期の世界消費者信頼感指数(CCI)を発表した。ベトナムのCCIは前期比+9ポイント上昇の124ポイントで過去最高を記録した。今期のベトナムのCCIは、世界63か国・地域中で4位、東南アジア6か国中では3位となった。

 東南アジア地域では、フィリピンが前期比▲3ポイント低下の128ポイントで前期と同じくトップ。フィリピンに次いで、インドネシアが前期比+2ポイント上昇の127ポイントで2位となった。

 タイは同▲1ポイント低下の110ポイント、シンガポールは同+3ポイント上昇の97ポイント。マレーシアは同+10ポイント上昇の104ポイントだった。東南アジア全体では前期比+2ポイント上昇の121ポイントとなっている。

 「余剰金の使い道」について、ベトナムでは消費者の73%が「貯蓄」と回答し、前期比で+1%増加した。

 「貯蓄」以外の使い道は以下のとおり。

・「買い物(衣料)」(51%、前期比+2%増)
・「旅行」(46%、同+2%増)
・「ハイテク製品購入」(46%、同+6%増)
・「娯楽」(43%、同+2%増)
・「住宅修繕」(42%、前期と変わらず)
・「医療保険加入」(38%、同+1%増)

 このほか、ベトナム人消費者の関心事は以下のとおり。

・「職業の安定」(43%)
・「健康」(41%)
・「ワーク・ライフ・バランス」(23%)
・「国の経済」(23%)
・「両親の健康と幸せ」(16%)

[Nielsen, 29/06/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
1月の貿易収支、8.2億USDの黒字 (2:01)
 税関総局が発表した統計データによると、2019年1月の輸出額は前月比+12.4%増の220億7600万USD(約2.43兆円)、輸入額は同+4.0%増の212億6000万USD(約2.34兆円)だった。これにより、1月の貿易収支は8億1600万USD...>> 続き
2019年1月の新設外資企業は401件、前月比+42.2%増 (15日)
 各省・市の計画投資局および工業団地管理委員会などのデータによると、2019年1月に全国で新規設立された外資企業および支店、営業所、駐在員事務所の数は前月比+42.2%増、前年同月比+57.3%増の401件で、うち...>> 続き
テト連休中の観光客が増加、ハノイは観光収入2兆VND超 (13日)
 テト(旧正月)を挟んだ2月2日~10日の9連休中は、全国的に天候にも恵まれたことで、各地の観光地や歴史文化遺跡をはじめとした行楽地が例年以上に多くの観光客で賑わった。  9連休中にハノイ市を訪問した観...>> 続き
テト9連休中の交通事故件数276件、424人死傷 (13日)
 公安省の報告によると、テト(旧正月)に伴う2月2日から10日までの9連休中に全国で発生した交通事故件数は276件で、死亡者数は183人、負傷者数は241人だった。  9連休に発生した事故のうち、道路での事故が27...>> 続き
テト中に殴り合いで3442人が負傷、前年比▲17.7%減 (12日)
 保健省によると、テト(旧正月)に伴う連休中の2月2日から7日午前までの5日間に、殴り合いにより負傷し病院を訪れた患者数は3442人で、前年同期比▲17.7%減少した。  このうち1820人が入院したが、この数は前...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)