ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

18年Q2の消費者信頼感指数120P、世界5位

2018/09/10 17:05 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 米国の市場調査会社ニールセン(Nielsen)は、2018年第2四半期の世界消費者信頼感指数(CCI)を発表した。ベトナムのCCIは前期比▲4ポイント低下の120ポイントだった。今期のベトナムのCCIは、世界64か国・地域中で5位、東南アジア6か国中では3位となった。

 東南アジア地域では、フィリピンが前期比▲1ポイント低下の127ポイント、インドネシアが前期と同じ127ポイントで、共にトップとなった。タイは同▲8ポイント低下の102ポイント、シンガポールは同▲3ポイント低下の94ポイント。マレーシアは同+13ポイント上昇の117ポイントだった。

 世界全体では前期比▲2ポイント低下の104ポイントとなっている。

 「余剰金の使い道」について、ベトナムでは消費者の70%が「貯蓄」と回答し、前期比で▲3%減少した。

 「貯蓄」以外の使い道は以下のとおり。

・「旅行」(49%、前期比+3%増)
・「買い物(衣料)」(46%、同▲5%減)
・「ハイテク製品購入」(46%、前期と変わらず)
・「娯楽」(43%、前期と変わらず)
・「医療保険加入」(41%、同+3%増)
・「住宅修繕」(38%、同▲4%減)

 このほか、ベトナム人消費者の関心事は以下のとおり。

・「職業の安定」(46%、前期比+3%増)
・「健康」(42%、同+1%増)
・「ワーク・ライフ・バランス」(22%、同▲1%減)
・「国の経済」(22%、同▲1%減)
・「両親の健康と幸せ」(11%、同▲5%減)
・「生活費の増加」(11%、同+5%増)

[Nielsen 30/08/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
米国のベトナム人留学生2万4325人、17年連続増加―出身国別6位 (16日)
 米国への留学生数に関する調査を実施しているIIE(米国国際教育研究所)が発表した「オープン・ドアーズ(Open Doors)」最新版によると、2017~2018年度における米国留学中のベトナム人学生数は全留学生の2.2%を...>> 続き
1-10月期の外資新車販売台数12万4778台、地場8万9688台 (16日)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2018年1-10月期の新車販売台数は、外資13社が12万4778台、地場5社が8万9688台だった。  10月単月では、外資13社が1万9099台、地場5社が8942台だった。  ま...>> 続き
10月の貿易収支、7.7億USDの黒字―1-10月期は72億USDの黒字 (13日)
 税関総局が発表した統計データによると、2018年10月の輸出額は前月比+6.7%増の225億3100万USD(約2兆5700億円)、輸入額は同+11.5%増の217億6100万USD(約2兆5000億円)だった。これにより、10月の貿易収支は7億7...>> 続き
10月の新設外資企業は289件、ホーチミンが96件で最多 (8日)
 各省・市の計画投資局及び工業団地管理委員会などのデータによると、10月に全国で新規設立された外資企業および支店、営業所、駐在員事務所の数は前月比+34.4%増の289件で、うち会社が262件、支店が13件、営業...>> 続き
「駐在員が住みやすい国」、ベトナムは19位に上昇 (8日)
 香港上海銀行(HSBC)がこのほど発表した、世界163か国・地域の駐在員2万2318人を対象にした意識調査「Expat Explorer Survey 2018」によると、「外国人駐在員にとって住みやすい国ランキング」でベトナムは世界3...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)