ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

2月の新車売れ筋、Bクラスセダン部門で「ヴィオス」が初の首位陥落

2019/03/15 06:53 JST配信
Clip to Evernote
(C) 24h
(C) 24h 写真の拡大

 ベトナム自動車工業会(VAMA)が発表した2019年2月の新車販売台数のデータによると、モデル別新車売れ筋ランキングで日本車5モデルがトップ10入りした。Bクラスセダン部門では、トヨタの「ヴィオス」が長く売れ筋ナンバーワンだったが、今回初めてヒュンダイの「アクセント」にトップの座を明け渡した。

 全体の売れ筋トップは1月に引き続きホンダのミドルサイズSUV「CR-V」で961台、価格は9億8300万~10億9300万VND(約480万~530万円)。2位はヒュンダイの小型セダン「アクセント」で933台、価格は4億2500万~5億4000万VND(約207万~263万円)。3位はヒュンダイの小型車「グランドi10」で849台となった。

 今回のランキングでトヨタの小型セダン「ヴィオス」は636台で5位に後退、価格は5億3100万~6億0600万VND(約260万~296万円)。ヒュンダイの「アクセント」は、「ヴィオス」の販売台数を300台近く上回り、Bクラスのセダン部門でトップに浮上した。

 2月の新車売れ筋ランキングの詳細は以下の通り

◇1位:ミドルサイズSUV「CR-V」(ホンダ) 961台
◇2位:小型セダン「アクセント」(ヒュンダイ) 933台 
◇3位:小型車「グランドi10」(ヒュンダイ) 849台
◇4位:中型セダン「マツダ3」(マツダ)  701台
◇5位:小型セダン「ヴィオス」(トヨタ) 636台
◇6位:小型車「シティ(City)」(ホンダ) 614台
◇7位:SUV「CX-5」(マツダ) 610台  
◇8位:ピックアップトラック「レンジャー(Ranger)」(フォード) 596台 
◇9位:小型車「モーニング(Morning)」(起亜) 559台 
◇10位:小型車「セラトー(Cerato)」(起亜) 536台 



 

[24h 12:00 13/03/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
日本のベトナム人不法残留者数1万1131人で過去最高、中国抜き国籍別2位に (6:20)
 日本の法務省入国管理局が発表した2019年1月1日時点における不法残留者数に関する統計によると、同時点の日本におけるベトナム人不法残留者数は1万1131人で初めて1万人を超え、2018年1月1日時点の6760人と比べ...>> 続き
18年の越中貿易額1067億USDで過去最高に (25日)
 ベトナム商工会議所ホーチミン事務所(VCCI-HCM)と中国貿易センターによると、2018年におけるベトナムと中国の貿易総額は前年比+14%増の1067億1000万USD(約11兆9000億円)に上り、過去最高を記録した。  こ...>> 続き
日本の在留ベトナム人数33万0835人で過去最高、国籍別3位 (25日)
 日本の法務省入国管理局が発表した2018年末時点における在留外国人数に関する統計によると、同時点の日本における在留ベトナム人数は33万0835人で、2017年末時点の26万2405人と比べて+26.1%(+6万8430人)増加し...>> 続き
2019年度の国連世界幸福度調査、ベトナムは156か国中94位―日本は58位 (22日)
 国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(Sustainable Development Solutions Network=SDSN)」およびコロンビア大学地球研究所が発表した「2019年世界幸福度調査」のレポートによると、ベトナムは世...>> 続き
2月の訪日ベトナム人3万9400人、前年同月比+68.6%増―上位国で伸び率最高 (21日)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2019年2月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+68.6%増の3万9400人で、2018年2月の2万3366人を約1万6000人上回り、2月の過去最高値を更新した。ベトナムは2012年1...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)