ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日本外務省、ベトナム人などのビザ緩和・免除を決定

2014/06/17 19:03 JST配信
Clip to Evernote
(C)  DulichNhatBan
(C) DulichNhatBan 写真の拡大

 外務省は17日、ベトナム、インドネシア、フィリピン、インドの4か国の訪日観光客に対する入国査証(ビザ)発給を大幅に緩和すると発表した。ビザを取得しやすくすることによって、訪日観光客数を増やし、観光立国推進・成長戦略・人的交流の促進という政府目標の達成を目指す。

 ベトナム人観光客向けには、昨年7月に発給が開始された数次ビザの大幅緩和および一次観光ビザの緩和を行なう。一次観光ビザについては、日本政府指定の旅行会社を経由することで取得手続きが簡素化される上、実質的なビザ免除となる。緩和措置の具体的な運用開始時期および詳細については現在検討中という。

 外務省は、17日午前に開催された観光立国推進閣僚会議の中で、2020年をめどに年間訪日外国人を2000万人に倍増するための新たな行動計画をまとめた。日本政府は昨年6月、外国人訪日観光客増加へ向けた行動計画を策定。13年の訪日客数が1000万人を超えたことや、2020年の東京オリンピック開催が決まったことを受け、今回の行動計画の大幅拡充に至った。

 新たな行動計画では、90日以内の短期滞在査証(ビザ)発給要件の緩和を柱とする。インドネシアに対しては、年内にも在外公館へのIC旅券事前登録の下でビザ免除とする方針。そのほか、行動計画には日本全国の免税店の倍増、海外富裕層観光客向けに最長1年滞在できる制度の新設、企業幹部ら向けの成田・関西両国際空港の出入国審査優先レーン設置も明記された。

[2014年6月17日, ベトジョーニュース, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [観光]
ベトナム航空、機内食でノリタケ食器を導入 (18日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)日本支社(東京都千代田区)は7月15日より、ベトナムと日本国内の5空港(羽田、成田、大阪、名古屋、福岡)を結ぶベトナム航空の新型機ビジネスクラスで洋食器メーカーである株...>> 続き
ハノイを360度体感、アプリとサイトで―ホアンキエム区人民委 (17日)
 ハノイ市ホアンキエム区人民委員会はこのほど、ハノイ市内の観光名所やホテル、レストラン、ツアー、国営機関などに関する観光情報アプリ「Hoankiem360°」を正式に導入し、合わせてウェブサイト「hoankiem360.v...>> 続き
ベトジェットエア、大阪~ホーチミン直行便を12月14日就航―ハノイ線も11月から (16日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、関西国際空港とホーチミン市タンソンニャット国際空港を結ぶ直行便を12月14日から就航する。  ホーチミン線の就航に先立ち、同社は関西国際...>> 続き
ベトナム航空、名古屋~ハノイ線にボーイング新型機を投入 (9日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)日本支社(東京都千代田区)は、2018年冬季スケジュールより名古屋~ハノイ線にボーイング社(Boeing)の最新鋭大型機「B787-9型機ドリームライナー(Dreamliner)」を投入する。...>> 続き
フーコック島に初の「インターコンチネンタル」リゾートがオープン (7日)
 英インターコンチネンタルホテルズグループ(InterContinental Hotels Group=IHG)は6月、メコンデルタ地方キエンザン省フーコック島に同島で初となる「インターコンチネンタル」ブランドのリゾートをオープンし...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)