ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

思い出したら食べたくなる!ハイフォンのストリートフード6選

2016/02/27 05:08 JST配信
Clip to Evernote

 「バインミーカイ(Banh my cay)」「バインダークア(Banh da cua)」「スイジン(Sui din)」・・・思い出したら食べたくなる、紅河デルタ地方ハイフォン市のストリートフード6つを紹介する。

バインミーカイ(Banh my cay)

「バインミークエ(Banh my que)」とも呼ばれる。長細いパンにパテ(レバーペースト)だけをはさんだもので、ハイフォン市の特別なトウガラシソースの辛さがたまらない。


スイジン(Sui din)

もち米の粉で作る、団子に似たもの。中身は黒ゴマ。1つ1つが小さいため、1皿に4~5個ずつ盛られている。ショウガ風味のサトウキビの糖蜜と一緒に、温めて食べる。


オックサオ(Oc xao)

炒めた貝。ハイフォン市は沿岸部のため、貝料理が豊富だ。茹でたり焼いたり炒めたり、様々に調理して食べるが、中でも炒めるのが同市の名物。炒める際は、ココナツミルクやレモングラス、トウガラシ、ショウガ、タマリンドなどで味付けする。


バインダークア(Banh da cua)

ハイフォン市で忘れてはならないのが、このバインダークア。赤みがかった麺は、湯通ししてから空芯菜やミズオジギソウ、魚のすり身揚げ、カニのすり身、カニ肉、トマトなどの具と一緒に丼に入れる。


バインドゥックタウ(Banh duc Tau)

米粉と小麦粉で作る。具は、肉やエビ、にんじん、大根などを細かく切ったもの。酸っぱさと塩辛さ、甘さだけでなく、トウガラシ酢とヌックマムの香りが混ざり合う。


チャオカイ(Chao cay)/チャオコアイ(Chao khoai)

ハイフォン市名物のお粥2つ。チャオカイは、米粒から作る他のお粥と異なり米粉から作る。具は、炒めた貝とトウガラシ粉。また、チャオコアイも、同じく粉から作るお粥で、緑色。この緑色は、野菜の色。子供から大人まで、同市の人々の人気を集めている。

[Tri Thuc Tre, 30/01/2016 06:45, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
世界の魅力的なフードツーリズム先トップ20、ベトナムからハノイが選出 (15日)
 英紙ガーディアン(The Guardian)はこのほど、「世界で最も魅力的なフードツーリズム先トップ20」を発表した。ベトナムからはハノイ市が唯一選出されている。  同紙は、ベトナム料理やハノイのストリートフ...>> 続き
フォーブス誌選出「ベトナムの最も美しいビーチトップ10」 (13日)
 米系経済誌フォーブス・ベトナム(Forbes Vietnam)はこのほど、「ベトナムの最も美しいビーチトップ10」を発表した。  詳細は以下の通り。  ◇コンダオ島(東南部地方バリア・ブンタウ省) >> 続き
ベトジェットエア、成田~ホーチミン線を初運航―日本線4本目 (12日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は12日、成田国際空港とホーチミン市タンソンニャット国際空港を結ぶ新路線の運航を開始した。  同日、成田国際空港とタンソンニャット国際空港...>> 続き
リーソン島、1人10万VNDの観光料徴収へ―遺産や環境保全の資金に (12日)
 南中部沿岸地方クアンガイ省人民委員会は8日に開催された同省人民評議会で、同省のリーソン島とベー島を訪れる観光客から観光料を1人あたりそれぞれ10万VND(約480円)、5万VND(約240円)徴収する案を提出し、9日...>> 続き
ゲアン省:国際観光文化飲食フェス2019、7月17日から開催 (12日)
 北中部地方ゲアン省のビン市セントラルパーク(1 Truong Thi St., Vinh City)で、7月17日(水)から21日(日)まで、「国際観光文化飲食フェスティバル2019」が開催される。  同イベントでは、在住者や同省を訪...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)