ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

世界最長のロープウェイ運行開始、サパ~ファンシーパン山頂が15分

2016/02/03 06:00 JST配信
Clip to Evernote
(C) bnews
(C) bnews 写真の拡大

 観光不動産開発のサングループ傘下ファンシーパン・サパ・ケーブル観光サービス社は2日、西北部地方ラオカイ省サパ郡サパ町でファンシーパン・サパ・ロープウェイ観光区案件第1期のロープウェイを竣工し、運行を開始した。竣工式にはホアン・チュン・ハイ副首相らが出席した。

 サパ町~ムオンホア谷~ファンシーパン山頂付近を結ぶこのロープウェイは、3線から成り、全長が6293m、出発点と終着点の標高差が1410mとなっている。竣工式で、全長と標高差の2項目で世界一に認定された。投資総額は4兆4000億VND(約240億円)。

 これまで、ファンシーパン山頂へは徒歩でしか登ることができなかったが、このロープウェイの開通により、山頂までの所要時間は従来の2日間からわずか15分に短縮された。輸送能力は毎時2000人、チケットは往復40万~60万VND(約2190~3280円)。

 第2期では、終着点となるファンシーパン山頂付近(標高2900~3000m)に4~5つ星ホテルや観光施設などを建設する予定。ファンシーパン山は標高3143mで、インドシナ半島最高峰であることから「インドシナの屋根」とも呼ばれており、国内外の登山客が数多く訪れる。

 なお、サングループは2015年9月、メコンデルタ地方キエンザン省フーコック郡アントイ町とアントイ諸島ホントム島を結ぶ全長7.9kmのロープウェイを着工した。これが完成すれば、ファンシーパン山のロープウェイは世界最長の座を譲ることになる。

 これに先立ち、同社は南中部沿岸地方ダナン市バーナーヒルズロープウェイも建設し、全長及び標高差の2項目で世界一と認定されていた。

[BNews等, 12:44 (GMT+7) 02/02/2016, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
ベトジェットエア、運賃50%割引キャンペーン実施中―2月末まで (22日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は2月20日(木)から29日(土)まで、日本発着路線を含めた全ての国際線およびベトナム国内線を対象に、運賃50%割引キャンペーンを実施している。 ...>> 続き
国内航空各社、ホーチミン~ハノイ線で割引キャンペーン―往復4800円前後 (19日)
 国内の航空各社は現在、需要刺激策として、ホーチミン~ハノイ線の運賃割引キャンペーンを実施している。往復運賃は100万VND(約4800円)前後となっており、テト(旧正月)の600万VND(約2万8700円)から大きく引き下...>> 続き
「フォーブス・トラベルガイド2020」、ベトナムのホテル2軒が5つ星獲得 (19日)
 一流のホスピタリティを格付けする米国のトラベルガイド「フォーブス・トラベルガイド(Forbes Travel Guide)」はこのほど、世界で最も優れたホテルを格付けする第62回格付けリストを発表した。  ベトナムか...>> 続き
バンブー航空、2020年に国際線25路線を新規就航へ―新型コロナの影響なし (18日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)子会社のバンブー航空(Bamboo Airways)は、同社が2020年に計画している国際線25路線の就航への新型コロナウイルス(COVID-19)の影響はないとしている。  同社の新...>> 続き
ベトナム航空と米デルタ航空、ハノイ~羽田間でコードシェア開始 (18日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)と米デルタ航空(Delta Air Lines)は12日、ベトナム航空が運航するハノイ~羽田間で共同運航(コードシェア)を開始した。  これに伴い、デルタ航空の利用客は米国のミネ...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)