ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム航空、越僑シェフを初のアンバサダーに任命―機内食の質向上へ

2018/03/22 04:52 JST配信
(C) ベトナム航空
(C) ベトナム航空 写真の拡大

 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はオーストラリアの首都キャンベラで14日、世界にベトナム文化と料理を広めることを目的として、ベトナム系オーストラリア人シェフのルーク・グエン氏を同社初のグローバル・キュイジーヌ・アンバサダーに任命した。

 これにより、グエン氏はアンバサダーとして2020年までの3年間にわたり、ベトナム航空の機内食の質を向上させるべく重要な役割を担う。具体的に、ビジネスクラスではベトナム各地の特色を生かした8つの料理を考案し、軽食やフィンガーフードを含めて本格的なベトナム料理を提供する。

 また年内に、グエン氏監修の約50のメニューが各路線で楽しめるようになる。さらに、今後は機内食だけにとどまらず、イベントを通して様々な国でベトナム料理のプロモーションを展開する予定。

 グエン氏は1978年生まれ。オーストラリアのテレビシリーズ出演で有名となり、セレブリティーシェフの仲間入りを果たした。料理への情熱と献身で、名誉ある「Food Hall of Fame」のメンバーに選ばれたほか、世界中で多くのレストランを経営し、7冊の料理本を出版している。

 ベトナム航空は、英国航空サービスリサーチ会社のスカイトラックス(Skytrax)による4つ星エアラインの認定を2年連続で獲得している。同社は今回のグローバル・キュイジーヌ・アンバサダーの任命により、顧客へのサービスを向上し、同社ブランドの地位を確立するとともに、今後は5つ星の認定を目指していく。

Clip to Evernote
[2018年3月20日 ベトナム航空日本支社プレスリリース S].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
ホーチミン:カンゾー郡とクチ郡で観光再開、4か月ぶり (21日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内第4波がおおむね制御されたホーチミン市カンゾー郡とクチ郡で19日、観光活動が4か月ぶりに再開された。  ホーチミン市人民委員会傘下のサイゴンツーリスト(Saigon...>> 続き
フーコック島:海外からの観光客受け入れ試行、首相が原則承認 10月から実施 (14日)
 首相はこのほど、ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の保有者を対象に海外から南部メコンデルタ地方キエンザン省フーコック市(島)への観光客受け入れを試験的に再開する案を原則承認した。同案は文化スポ...>> 続き
フーコック島:10月から国内外の観光客受入再開 ハロンやホイアンも順次再開 (10日)
 文化スポーツ観光省は7日、経済振興政策の一環として、2022年初めにかけての観光刺激計画案を発表した。  計画によると、同省は、新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)を有する国内外...>> 続き
バンブー航空、ハノイ発成田行き便を11~12月に運航 (10日)
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は、ベトナム人の就学・就労目的の渡航や在ベトナム外国人の帰国・出張の需要に応えるため、11月と12月にハノイ発成...>> 続き
ベトナム航空、日本発ベトナム行き特別便の運航計画を発表 22年3月まで【9月16日更新版】 (9日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴うベトナム政府によるベトナム着の国際線定期商用便の運航制限を受けて、9月から2022年3月までの成田国際空港/関西...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited