ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

台湾、ベトナム人への電子ビザ発給を再開へ―申請条件の厳格化も

2019/03/12 06:02 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 台湾当局は20日からベトナム人に対する電子ビザの発給を再開する。

 台湾はベトナム人観光客の誘致を目的として、「指定された旅行会社が受け入れること」など一定の条件を満たしたベトナム人に対して、財務能力を証明する書類の提出が求められない電子ビザを適用していたが、2018年12月にベトナム人観光客152人が同国で行方をくらました事件を受けて、当局がこの措置を一時停止している。

 20日から同措置を再開するが、「指定された旅行会社」は57社に削減され、50社近くがリストから外された。「指定された旅行会社」には、ベトトラベル(Vietravel)や、サイゴンツーリスト(Saigontourist)、トランスベト(TransViet)、フィディツアー(Fiditour)、TSTツーリスト(TST Tourist)、ハノイツーリズム(Hanoitourism)など、知名度の高い旅行会社が含まれている。

 また、観光客それぞれの往復航空券に関する情報を提供しなければならないなど、申請条件も厳しくなる。

 観光客の不法滞在が発覚した場合、旅行会社に対して同措置を一時停止する。行方をくらました観光客の数が6人を超えた場合、この旅行会社は「指定された旅行会社」のリストから外される。

[Vnexpress 09:08 9/3/2019 / SGGP 02:26 7/3/2019 / Truyenhinhdulich 23:55 09/03/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
1-3月期の国内航空会社定時運航率、トップは引き続きバンブー航空 (24日)
 国内航空会社5社は2019年1月-3月期に計8万1193便を運航した。同期間の定時運航率は84.6%だった。航空会社別で見てみると、最も定時運航率が高かったのは、地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出...>> 続き
ベトナム航空、ハノイ~ドンホイ線を再就航 (23日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、ハノイ市と北中部地方クアンビン省ドンホイ市を結ぶ路線に6月1日から再就航する。  同路線は1日1便の運航で、出発時刻はハノイ発便が6時00分、ドンホイ発便が7時40...>> 続き
ホーチミン:2階建て観光バスの試験運行を検討中 (23日)
 ホーチミン市交通運輸局はこのほど、同市内の有名な遺跡や観光スポットを循環する2階建てのオープントップバスの試験運行案について支持を表明した。同案は地場旅行会社のベトナム観光・ハノイ(Vietnamtourism-...>> 続き
ハノイ、CNNで観光PR映像を放送―今後5年で420万USD投入 (22日)
 ハノイ市人民委員会は20日、米国のニュース専門放送局CNNとの間で、今後5年間における同市のPR映像放送に関する協力覚書を締結した。  それによると、ハノイ市のPR映像は2019年から2024年までCNNで放送され...>> 続き
クアンニン省バンドン国際空港、サービス品質ランキングで世界5位 (20日)
 「空港サービス品質管理プログラム(APMP)」が実施した2019年1-3月期におけるサービス品質の調査報告によると、東北部地方クアンニン省バンドン国際空港が世界トップ5にランクインした。  この調査は、国内...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)