ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

航空会社がテトの国内線運賃一斉値下げ、市中感染拡大による需要急減で

2021/02/04 13:17 JST配信
Clip to Evernote
(C) ZING
(C) ZING 写真の拡大

 国内の航空各社は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染拡大の影響により落ち込んだ需要刺激策として、テト(旧正月)向けの国内線運賃を一斉に値下げした。

 ホーチミン~ハノイ線の往復運賃は250万~470万VND(約1万1400~2万1500円)となっており、昨年末時点に比べ▲300万VND(約1万3700円)の値下げとなった。出発期間は、ホーチミン発が2月10日、ハノイ発が2月16日。

 同路線の往復運賃が最も安いのは、国内トップブランドの旅行会社ベトトラベル[VTR](Vietravel)傘下ベトトラベル・エアラインズ(Vietravel Airlines)の250万VND(約1万1400円、税金・手数料含む)。

 この他の航空会社では、◇パシフィック航空(Pacific Airlines)と◇ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air):340万VND(約1万5500円)、◇ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines):420万VND(約1万9200円)、◇地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways):470万VND(約2万1500円)となっている。

 また、ホーチミン~ダナン(南中部沿岸地方ダナン市)線の往復運賃も1月半ば時点に比べ▲70万VND(約3200円)の値下げとなった。出発期間はホーチミン発が2月10日、ダナン発が2月16日。

 具体的には、◇VJC:280万VND(約1万2800円)、◇ベトトラベル・エアラインズ:310万VND(約1万4200円)、◇HVN:360万VND(約1万6400円)、◇バンブー航空:400万VND(約1万8300円)などとなっている。

 この他、ホーチミン~ビン(北中部地方ゲアン省)線の往復運賃は480万~500万VND(約2万2000~2万3000円)となっており、やはり1月半ば時点と比べて値下げされた。

[Zingnews 17:00 2/2/2021 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
クアンナム省:全国初のワクチンパスポートを試験導入か (20日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について、南中部沿岸地方クアンナム省は、ワクチンパスポートの保有者を対象に海外からの観光客の受け入れを試験的に再開する見...>> 続き
ホーチミン:1~3月期のホテル客室稼働率低下、新型コロナ第3波で (20日)
 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)が発表した2021年1~3月期におけるホーチミン市のホテル市場レポートによると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第3波の影響を受けて...>> 続き
ベトジェットエア、国内線運賃税込み2200円キャンペーン実施中 (20日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、4月30日の南部解放記念日と5月1日のメーデーに伴う連休に合わせて、4月19日(月)から21日(水)までベトナム国内線の航空券46万8000枚を対象に、運...>> 続き
バンブー航空、7月に米国直行チャーター便を運航開始 (19日)
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は、7月より米国直行のチャーター便の運航を開始する。  バンブー航空は2020年11月に米国当局より航空運送事業...>> 続き
ベトナム航空、国内線6路線を4月末に就航 (19日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、夏休み旅行シーズンの往来需要増に応えるべく、4月24日から国内線6路線を新たに就航する。  新たに就航する6路線は以下の通り。 ◇カントー(南部メコンデルタ地...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited