ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

中国企業のリップバームから発がん性色素を検出

2007/05/30 08:39 JST配信

 中央医薬品検査研究所は24日、国内で流通している口紅から発がん性のあるスーダン色素を検出したと明らかにした。それによると、同研究所がハノイ市と北中部クアンビン省の市場で販売されている口紅24サンプルを検査した結果、HengFang、Shilulan、Lipbalmの中国企業3社のリップバーム9サンプルからスーダン色素を検出したという。これらの製品には保健省の化粧品登録記号がなかった。

 また、検査対象となった上記3社の口紅8サンプルと▽Avon▽Rhoto▽E’z up▽Essance▽Rosseブランドの7サンプルからは同色素は検出されなかった。これまで、口紅の発色をよくするためのリップバームにはスーダン色素が含まれている可能性が低いと見られていた。同研究所は消費者に供給元が明らかでない無登録の化粧品を購入しないよう呼びかけている。

Clip to Evernote
[2007年5月25日 Tien Phong紙 電子版、Ha Noi Moi紙 電子版].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
国産ワクチン「コビバック」、第3期臨床試験を一時停止 被験者募集難航 (14:35)
 保健省傘下のワクチン医学生物学研究所(IVAC)が開発中の新型コロナウイルスワクチン「コビバック(Covivac)」について、IVACは被験者の募集が難航しているとして、第3期の臨床試験を一時停止すると発表した。 ...>> 続き
ビンフオック省:ワクチン接種後に12歳男児が死亡 未成年接種で3例目 (14:33)
 年末年始にかけて学校での対面授業再開を目指しているベトナムでは、各地で未成年者に対するワクチン接種が加速しているが、このところ接種後の死亡例が相次いで確認されている。  東南部地方ビンフオック...>> 続き
保健省、スイス製薬大手と覚書締結 利益なしで新型コロナ治療薬を提供 (13:59)
 保健省はこのほど、スイスを公式訪問していたグエン・スアン・フック国家主席と同国のギー・パルムラン連邦大統領の立会いのもと、スイス製薬大手ノバルティス(Novartis)との間で、利益なしの新型コロナ治療薬...>> 続き
中部の記録的豪雨、一部地域の洪水は1993年に匹敵も (5:03)
 ベトナム国立水文気象予報センターによると、ベトナム中部で11月末に発生した連日の豪雨は12月1日までに収まっており、12月に甚大な被害を伴う洪水が発生する可能性は低いと予想されている。  今回の豪雨で...>> 続き
ベトナムに足止めの外国人、滞在期限を12月末まで自動延長 (4:39)
 公安省傘下出入国管理局は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によりベトナムを出国できずにいる外国人に対し、滞在期限を12月31日まで自動延長すると発表した。  対象となるのは、2020年3月1日以...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
越日・日越辞書(8万語収録)
為替レート(VND)/金レート
日本円 [1円]:
194.80 - 206.46
米ドル [1USD]:
22,600.00 - 22,830.00
ユーロ [1EUR]:
25,062.20 - 26,443.75
金1テール(37.5g):
60,000 - 60,700
※為替レートはVietcomBankよりデータを取得しています。
※金レートはSJCよりデータを取得しています。単位は1000VND。
2021/12/02 20:00 JST更新
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited