ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日本企業4社、フーイエン省と合弁でマグロ輸出へ

2011/03/21 11:41 JST配信
Clip to Evernote

 南中部フーイエン省計画投資局と日本企業4社は17日、マグロの購入・加工・輸出に関する協力合意書に調印した。第3四半期(7~9月)に同省で合弁企業を設立する予定だ。18日付トゥオイチェー紙電子版が報じた。

 4社の代表者マツモト・ケンサク氏によると、漁を行いながらマイナス60度で冷凍保存できる100~200t級の冷凍漁船2隻をベトナムに導入する予定という。現在のベトナムの冷凍漁船ではマイナス40度までの保冷能力しかないため、新漁船の導入でより品質の高いマグロの輸出が可能になる。日本企業側は、新漁船の技術面、船員の訓練などについて責任を負う。

 また、合弁企業はマグロ1キロ当たり12~20ドル(約980~1630円)で購入し、日本やその他の市場に輸出することで、フーイエン省のマグロのブランドを構築する。同省では690隻以上の漁船がマグロ漁を行っており、漁獲量は毎年約5000tに上っている。

[Tuoi tre online, 18/03/2011, 02:02 (GMT+7), O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミン:Q2の不動産市場、共有オフィスの面積拡大 (22日)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムはこのほど、2019年4-6月期のホーチミン市のフレキシブルオフィス市場とオフィス賃貸市場、小売スペース市場、新築分譲マンション市場に関するレポートを発表し...>> 続き
米ウォルマート、全店舗でベトナム製品の輸入販売を強化 (22日)
 米国アーカンソー州に本部を置く世界最大のスーパーマーケットチェーンのウォルマートのジョニー・フン氏はこのほど、商工省欧米市場局との会談で、グローバルな流通ネットワークの成長に対応するため、全店舗...>> 続き
マイリンタクシー、ドリンクの車内販売を開始―ベトナム初 (22日)
 地場大手タクシー会社のマイリングループ(Mai Linh Group)はこのほど、ネスレベトナム(Nestle Vietnam)と協力し、タクシー車内でネスレブランドのドリンク販売を開始した。ベトナムのタクシー会社が車内で飲み...>> 続き
FPTショップとアマゾン、ネット通販サイトを運営開始 (22日)
 ベトナムIT最大手のFPT情報通信[FPT](FPT Corporation)傘下のFPTリテール[FRT](FPT Retail)が運営する「FPTショップ(FPT Shop)」はこのほど、米インターネット通販大手アマゾ>> 続き
ベトナムの19年GDP成長率予想、東南アジアで最高―アジア開銀 (19日)
 アジア開発銀行(ADB)は18日、「アジア経済見通し(Asian Development Outlook=ADO)」の補足版(Asian Development Outlook Supplement=ADOS)を発表し、ベトナムの国内総生産(GDP)成長率見通しに>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)