ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム初のマグロ漁港建設に日本が5億7000万円

2006/04/30 07:07 JST配信
Clip to Evernote

 23日、中部フーイエン(Phu Yen)省水産局は、同省のトゥイホア(Tuy Hoa)市に建設予定のマグロ漁港施設計画について、日本のコンサルティング会社による設計が完了した、と発表した。この計画は、同県の既存漁港を改修するもので、冷凍・冷蔵施設、加工施設、荷捌き場などを新たに建設し、完成すればベトナム初のマグロ漁港となる。総費用は500万米ドル(約5億7000万円)と見積もられており、日本政府が無償資金協力する。

<訂正とお詫び>

当ページの初掲時に一部数字に誤りがありました。訂正し、お詫び致します。( 2006/04/30 16:46 JST)

[2006年4月24日 Tuoi Tre紙 電子版].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ハノイ:環状3号線マイジック~南タンロン間が開通 (3:45)
 ハノイ市で10日、ハノイ市環状3号線拡張案件(マイジック~南タンロン間)の開通式が行われた。開通式には、チン・ディン・ズン副首相や同市人民委員会の代表などが出席した。  同区間は全長5.5kmで、日本の...>> 続き
ハイフォン港、ラックフエン港湾地区に新コンテナターミナルを整備へ (14日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、北部紅河デルタ地方ハイフォン市ディンブー・カットハイ(Dinh Vu - Cat Hai)経済区に新コンテナターミナルを新たに整備する計画案を原則承認した。  計画案によると...>> 続き
外貨準備高710億USD突破、「為替操作国」認定のリスク浮上 (14日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)による、2019年4月から9月末までの外貨買い越し額は60億USD(約6400億円)だった。これにより9月末時点の外貨準備高は710億USD(約7兆6000億円)を突破したと推定される。  中央銀行...>> 続き
地場ECティキ、ハーレーの大型バイクを販売 (14日)
 地場電子商取引(eコマース=EC)サイト「ティキ(Tiki)」はこのほど、米国のオートバイメーカーであるハーレーダビッドソン(Harley Davidson)との間で、ベトナムにおける正規販売代理店契約を締結した。  こ...>> 続き
グラブ、ホーチミンでキッチンサービス開始 (14日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)は8日、ホーチミン市トゥードゥック区で、スマートフォン向け配車アプリ「グラブ(Grab)」経由でのデリバリーのみ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)