ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

クアンチ省:国内初の地熱発電所建設案件を承認

2012/09/26 08:46 JST配信
Clip to Evernote

 北中部クアンチ省人民委員会はこのほど、国内初となる地熱発電所建設案件を承認した。同発電所は同省ダクロン郡に建設する。出力は25メガワット。23日バオモイが報じた。

 地熱発電は気候の影響に左右されることなく24時間稼働が可能。さらに、◇化石燃料のように枯渇の心配がないこと、◇発電所の建設面積が小規模で済むこと、◇二酸化炭素の排出量が少なく環境に優しいことなどのメリットがある。

 同発電所では、地下に高温の岩体が存在する箇所を水圧破砕し、水を送り込んで蒸気や熱水を得る高温岩体発電(HDR)の技術を取り入れる。

 再生可能エネルギーとして注目されている地熱発電だが、開発する上での問題点は高い技術と多額の資金を要することだ。出力1メガワット規模の設計でも250万ユーロ(約2億5000万円)が必要とされている。

[Baomoi 19/9/2012 08:36U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
ベトナモバイル、南部20省・市で4Gサービス開始 (6:03)
 ハノイテレコム(Hanoi Telecom)傘下ベトナモバイル(Vietnamobile)は、南部20省・市で第4世代移動通信システム(4G)サービスを開始したことを明らかにした。  同社は既に紅河デルタ地方、東北部地方、北中部...>> 続き
2018年の新規雇用164万人超、年間計画3.1%上回る (5:00)
 労働傷病兵社会省によると、2018年の雇用創出数は164万3000人で、年間計画を3.1%上回った。  このうち国内労働者数が150万人、海外派遣労働者数が年間計画を29.9%上回る14万3000人で過去最高を記録した。...>> 続き
ベトナムのECサイト訪問者数、ショッピーが首位維持―ラザダは3位に後退 (23日)
 マレーシアを本拠地とする価格比較サイト運営の「アイプライス・インサイト(Iprice Insight)」は、2018年10-12月期におけるベトナムの電子商取引(eコマース=EC)サイトの月間平均訪問者数に関する報告を発表し...>> 続き
電子マネー「モモ」が海外から資金調達、国内フィンテック分野で過去最大規模 (23日)
 携帯電話を通じた電子決済サービス(電子マネー)「モモ(MoMo)」を運営するオンラインモバイルサービス社(M_Service)はこのほど、シリーズCラウンドの資金調達で、米国のプライベートエクイティ投資会社であるウ...>> 続き
フーイエン省:クーモン峠トンネルが開通、通過時間わずか6分に短縮 (23日)
 カー峠投資社(Deo Ca Investment)は21日、南中部沿岸地方のフーイエン省とビンディン省を結ぶ国道1A号線上のトンネル道路であるクーモン峠トンネルの開通式を行った。同トンネルの開通により、クーモン峠を通過...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)