ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム企業、中国で商標登録争いに勝訴、商標奪回に成功

2013/01/07 16:26 JST配信
Clip to Evernote
(C)Baomoi, ビナミットの製品
(C)Baomoi, ビナミットの製品 写真の拡大

 中国の北京市第一中級人民法院はこのほど、ベトナムのドライフルーツ加工大手ビナミット社と元ビナミット社ディストリビューターの中国人シエ・ホン・イー氏との間の商標「ドゥックタイン」を巡る争いについて、ビナミット社を同商標の所有者とする判決を言い渡した。27日付バオモイが報じた。

 ビナミット社は提訴してから4年を経て勝訴し、ようやくブランド名を正式に取り戻すことができた。これについて同社のグエン・ラム・ビエン社長は、「当社の『ドゥックタイン』だけではなく、『ビナタバ』(タバコ)、『ビビカ』(菓子)、『チュングエン』(コーヒー)など、ベトナム企業の有名ブランドが数多く中国で違法に商標登録されている。当社の勝訴はベトナム企業の中国での自社ブランド奪回において非常に有意義なものだ」と語った。

 ビナミット社は2010年に広州で現地法人を設立し、南京、北京、上海にも駐在員事務所を開設した。ブランド名の奪回は中国市場におけるシェア拡大に向けた同社の戦略の一環だ。同社は現在、カルフール、ウォルマート、ロータスなどの現地大手スーパーに製品を直接卸している。

 ベトナム企業は中国市場開拓のため主に非公式なルートを通じて中国の流通業者へ輸出しており、ブランド名を中国で商標登録していないため、流通業者の一部がそれを奪い取っているのが現状である。

※最終更新:2013年1月8日09:20JST

[Baomoi, 14:30 (GMT+7) 27/12/2012 S].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミン:Q2の不動産市場、共有オフィスの面積拡大 (22日)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムはこのほど、2019年4-6月期のホーチミン市のフレキシブルオフィス市場とオフィス賃貸市場、小売スペース市場、新築分譲マンション市場に関するレポートを発表し...>> 続き
米ウォルマート、全店舗でベトナム製品の輸入販売を強化 (22日)
 米国アーカンソー州に本部を置く世界最大のスーパーマーケットチェーンのウォルマートのジョニー・フン氏はこのほど、商工省欧米市場局との会談で、グローバルな流通ネットワークの成長に対応するため、全店舗...>> 続き
マイリンタクシー、ドリンクの車内販売を開始―ベトナム初 (22日)
 地場大手タクシー会社のマイリングループ(Mai Linh Group)はこのほど、ネスレベトナム(Nestle Vietnam)と協力し、タクシー車内でネスレブランドのドリンク販売を開始した。ベトナムのタクシー会社が車内で飲み...>> 続き
FPTショップとアマゾン、ネット通販サイトを運営開始 (22日)
 ベトナムIT最大手のFPT情報通信[FPT](FPT Corporation)傘下のFPTリテール[FRT](FPT Retail)が運営する「FPTショップ(FPT Shop)」はこのほど、米インターネット通販大手アマゾ>> 続き
ベトナムの19年GDP成長率予想、東南アジアで最高―アジア開銀 (19日)
 アジア開発銀行(ADB)は18日、「アジア経済見通し(Asian Development Outlook=ADO)」の補足版(Asian Development Outlook Supplement=ADOS)を発表し、ベトナムの国内総生産(GDP)成長率見通しに>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)