ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

TPP加盟で変更が見込まれるベトナムの税関関連政策

2013/12/11 17:29 JST配信
Clip to Evernote

 ホーチミン市でこのほど、税関総局と外資系企業との会合が開催され、ベトナムが環太平洋経済連携協定(TPP)に加盟した際に変更が見込まれる税関関連政策について話し合われた。

 国際宅配便についてTPPは、書類の事前提出による通関を認め、通関に要する時間を荷物到着から6時間以内にすると定めている。ベトナムでは通関に2~3日かかるのが現状で、税関総局管理監察局のアウ・アイン・トゥアン副局長は、時間の短縮は税関当局にとって難題だとした。

 また、企業優遇制度についてTPPは、各国が世界税関機構(WCO)の基準に基づいて制度を作ることを認めている。ベトナムでは現在、輸出入額の大きい企業だけが対象で20社以下に留まる。会合に参加した日本貿易振興機構(ジェトロ)の代表は、中小企業にも適用可能な条件への見直しを要望した。

 この他、TPPは原産地証明の自己証明制度の導入を予定している。具体的な方法については現在も交渉中だが、いずれにしても現行のベトナムの管理方法とは異なるため、税関当局は対応を迫られることになる。

[Saigon times online,29/11/2013, 18:11 (GMT+7),O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
カムラン国際空港、第2滑走路が完成―着工から4年半 (4:53)
 南中部沿岸地方カインホア省カムラン国際空港でこのほど、2015年3月に着工した第2滑走路が完成し、運用を開始した。  投資総額は1兆9000億VND(約89億円)超。全長3048m、幅45mで、エアバスA320型機やA321型...>> 続き
ハノイ:環状3号線マイジック~南タンロン間が開通 (3:45)
 ハノイ市で10日、ハノイ市環状3号線拡張案件(マイジック~南タンロン間)の開通式が行われた。開通式には、チン・ディン・ズン副首相や同市人民委員会の代表などが出席した。  同区間は全長5.5kmで、日本の...>> 続き
ハイフォン港、ラックフエン港湾地区に新コンテナターミナルを整備へ (14日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、北部紅河デルタ地方ハイフォン市ディンブー・カットハイ(Dinh Vu - Cat Hai)経済区に新コンテナターミナルを新たに整備する計画案を原則承認した。  計画案によると...>> 続き
外貨準備高710億USD突破、「為替操作国」認定のリスク浮上 (14日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)による、2019年4月から9月末までの外貨買い越し額は60億USD(約6400億円)だった。これにより9月末時点の外貨準備高は710億USD(約7兆6000億円)を突破したと推定される。  中央銀行...>> 続き
地場ECティキ、ハーレーの大型バイクを販売 (14日)
 地場電子商取引(eコマース=EC)サイト「ティキ(Tiki)」はこのほど、米国のオートバイメーカーであるハーレーダビッドソン(Harley Davidson)との間で、ベトナムにおける正規販売代理店契約を締結した。  こ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)