ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

スターバックス、ベトナム北部進出へ、ハノイ1号店間もなくお目見え

2014/07/10 17:24 JST配信
Clip to Evernote
(C)  vnexpress, 改修工事中の建物
(C) vnexpress, 改修工事中の建物 写真の拡大

 米コーヒーチェーン大手スターバックスがベトナム北部への進出計画を着々と進めている。同社はこの計画について正式に発表していないが、関係筋によると、ハノイ市1号店をオープンするため、現在同市バーチエウ通りにある建物の改修工事を行っており、7月中にも工事が完了するという。

 スターバックスは現在、世界64か国で2万3000店余りを運営している。ベトナムでは、2013年2月にホーチミン市1区にベトナム1号店をオープン。その後、順調に店舗数を拡大しており、7月時点でホーチミン市内に6店舗を展開している。

 なお、同社のハワード・シュルツ最高執行責任者(CEO)は昨年行われたインタビューで、具体的な数字こそ明らかにしていないものの、「ベトナム1号店の売上高は当初見込んだ以上のものだ」と語っていた。

[Tuong Vi Vnexpress 8/7/2014 | 10:54 GMT+7U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
セラミックタイル生産量、ベトナムは世界4位―年産能力7億m2 (16:39)
 ベトナムにはセラミックタイルのメーカーが80社余りあり、年産能力は約7億m2に達している。生産量は世界4位、消費量でも世界4位以内で東南アジア諸国連合(ASEAN)では1位に立っている。  ベトナムでセラミッ...>> 続き
ザライ省:省内初の風力発電所を着工、地場とタイ企業 (16:07)
 再生可能エネルギー事業を手掛ける地場HBREグループはこのほど、タイ同業のスーパー・エナジー(Super Energy)と共に、南中部高原地方ザライ省チュープロン郡ラーフィン村(xa La Phin, huyen Chu Prong)で、省内...>> 続き
中銀、顧客への貸付契約を担保に金融機関に再割引融資―新通達で (15:58)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)はこのほど、金融機関向け再割引融資について定める通達第24号/2019/TT-NHNNを発出した。同通達は2020年1月18日に発効する。  新通達によると、中央銀行は金融機関の資金流動性...>> 続き
韓国のエネルギー企業、電力需要が増加するベトナムで積極受注 (15:51)
 経済成長で需要が増すベトナムの電力需要を見込み、韓国のエネルギー企業がベトナム市場での受注に乗り出している。  GSグループのGSエナジーは11月、英系ファンド運用会社ビナキャピタルと、ベトナム南部...>> 続き
ラオカイ省:サパ空港の計画再調整、投資総額+57億円引き上げ (14:37)
 交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)および西北部地方ラオカイ省人民委員会はこのほど、交通運輸省が承認したラオカイ省バオイエン郡カムコン村(xa Cam Con, huyen Bao Yen)における2030年までのサパ空港建設...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)