ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

1人当たりの食品消費額、11年間で3倍増の560万VNDに

2016/03/21 06:35 JST配信
Clip to Evernote

 統計総局(GSO)の発表によると、ベトナムの年間食品消費額は、2010年の187億USD(約2兆0800億円)から2015年に276億USD(約3兆0600億円)へと増加した。2016年には295億USD(約3兆2700億円)に達する見込みだ。

 1人あたりの年間食品消費額も大幅に増加している。2015年は560万VND(約2万8100円)で、2004年に比べて3倍に増えた。2016年の1人当たりの年間食品消費額は、577万VND(約2万9000円)と予想されている。

 農業農村開発政策・戦略研究所(Agroinfo)によると、大都市における1人当たりの月間食品消費額は全国平均額の2倍に相当するという。2014年の1人当たりの月間食品消費額は、ホーチミン市が96万1000VND(約4830円)、南中部沿岸地方ダナン市が80万2000VND(約4030円)となっている。2015年の全国平均額は47万VND(約2360円)だった。

 ベトナム小売業協会は、食品消費額が大きく伸びている理由として、消費者の収入の増加や国内小売業の発展を挙げている。現在、伝統的な市場や路上の店舗で食品を購入する消費者の割合が85%に上り、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで購入する割合は15%に留まる。

 ただし、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで購入する消費者の割合は増加傾向にあり、食品・食糧に対する動向も大きく変わってきている。以前は「お腹いっぱいに食べる」ことが重視されていたが、現在は「美味しく安全なものを食べる」ことが求められている。

[Ngoc Tuyen, Vnexpress, 08:32 (GMT+7), 17/3/2016, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [経済]
地場の新たな配車アプリ「Aber」登場、ホーチミンでサービス開始 (4:38)
 ベトナム人が開発した新たな配車アプリ「アバー(Aber)」が、このほどホーチミン市でサービスを開始した。  Aberでは、バイク配車サービス「アバーバイク(Aber Bike)」、タクシー配車サービス「アバーカー(A...>> 続き
「アマンリゾーツ」創業者の新ブランドホテルが国内初オープン、カントー (3:37)
 東南アジアを中心にリゾートを展開するホテルチェーン「アマンリゾーツ」の創業者エイドリアン・ゼッカ氏が手掛ける新たなブランド「アゼライ(Azerai)」のホテルが、メコンデルタ地方カントー市にベトナムで初...>> 続き
首相、中小企業支援策を指導―法人税改正など (20日)
 グエン・スアン・フック首相は、2017年6月の国会で可決され、2018年1月1日に施行された中小企業支援法の効率的な運用に向けた首相指示第15号/CT-TTgを公布し、関連省庁に対策を指導した。  それによると、...>> 続き
クアンニン省:バンドン国際空港、12月開業予定―初のBOT方式 (20日)
 東北部地方クアンニン省バンドン郡で建設中のバンドン国際空港案件が今年12月に開業する予定だ。同案件の投資主を務める観光不動産開発のサングループ(Sungroup)が、7月にも首相に承認を求める方針を明らかにし...>> 続き
カムラン国際空港の新旅客ターミナル、試験運用へ (20日)
 南中部沿岸地方カインホア省カムラン国際空港で建設中の国際線の新旅客ターミナルが、近く試験運用を開始する。  投資主のカムラン国際ターミナル株式会社(Cam Ranh International Terminal)によると、交通...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)