ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:10兆VNDを投じる浸水対策プロジェクトを着工

2016/06/28 14:08 JST配信
Clip to Evernote

 ホーチミン市人民委員会は26日、気候変動を背景とした大潮による浸水対策プロジェクトの着工式を行った。同プロジェクトにより、サイゴン川右岸と市中心部の面積570km2の地域に住む約650万人が恩恵を受けることになる。投資額は約10兆VND(約461億円)。

 式典に出席したグエン・スアン・フック首相は、ホーチミン市を長期的に発展させるためには交通インフラの整備が重要であり、それには大潮による浸水問題を根本的に解決しなければならないと強調。同首相はホーチミン市指導部に対し、気候変動の状況に合わせて浸水対策計画を適宜見直すよう指示した。

 ホーチミン市人民委のグエン・タイン・フォン主席は、この事業は同市の経済発展にとって非常に重要だとし、スケジュール通りに工事を完成させることに最大の便宜を図ると述べた。予定では3年で完了することになっている。

 プロジェクトの対象地域は1区・4区・7区・8区・ニャーベー郡・ビンチャイン郡で、約300世帯の住民約1500人が立ち退きを迫られる。市によると、完成後に浸水問題が解決するかどうかは、排水システムがうまく機能するかどうかにかかっているという。

[VnExpress,26/6/2016 | 13:34 GMT+7,O].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
アップル製品組立の台湾系メーカー、ベトナム北部で工場建設を計画 (22日)
 米ブルームバーグ(Bloomberg)によると、米アップル社(Apple)製品の組み立てを行う台湾系メーカーのペガトロン社(Pegatron)がベトナム北部に工場を新設する計画だという。具体的な地域名は明らかにされていない...>> 続き
ビングループ、タイバーツ建て社債発行へ―現地での自動車部品購入が目的か (22日)
 日経アジア(Nikkei Asian Review)によると、タイ財政省がベトナム系コングロマリット(複合企業) ビングループ[VIC](Vingroup)に対し、タイバーツ建て社債の発行を承認したという。  発行時期や発行対象など...>> 続き
2019年の完成車輸入台数14万台、前年比+69.3%増 (21日)
 税関総局が発表した統計データによると、2019年通年の完成車(CBU)輸入台数は前年比+69.3%増の14万0301台だった。  このうち、9人乗り以下の乗用車の台数が10万2434台、トラックが3万0410台、10人乗り以上...>> 続き
ホンダベトナム、越バイク市場で独走続く―シェア79% (21日)
 ベトナムバイクメーカー協会(VAMM)の発表によると、2019年におけるVAMM加盟5社のバイク販売台数は前年比▲3.9%減の325万4964台だった。  VAMMの加盟5社は、◇ホンダベトナム(HVN)、◇ピアジオ・ベトナム(Piag...>> 続き
韓国系配車サービスのカカオモビリティ、ダナンとホイアンで試行 (21日)
 韓国ITサービス大手カカオ(Kakao)の子会社でタクシー配車アプリ「カカオT(KakaoT)」を展開するカカオモビリティ(Kakao Mobility)はこのほど、南中部沿岸地方ダナン市と同クアンナム省ホイアン市で配車サービス...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)