ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:10兆VNDを投じる浸水対策プロジェクトを着工

2016/06/28 14:08 JST配信

 ホーチミン市人民委員会は26日、気候変動を背景とした大潮による浸水対策プロジェクトの着工式を行った。同プロジェクトにより、サイゴン川右岸と市中心部の面積570km2の地域に住む約650万人が恩恵を受けることになる。投資額は約10兆VND(約461億円)。

 式典に出席したグエン・スアン・フック首相は、ホーチミン市を長期的に発展させるためには交通インフラの整備が重要であり、それには大潮による浸水問題を根本的に解決しなければならないと強調。同首相はホーチミン市指導部に対し、気候変動の状況に合わせて浸水対策計画を適宜見直すよう指示した。

 ホーチミン市人民委のグエン・タイン・フォン主席は、この事業は同市の経済発展にとって非常に重要だとし、スケジュール通りに工事を完成させることに最大の便宜を図ると述べた。予定では3年で完了することになっている。

 プロジェクトの対象地域は1区・4区・7区・8区・ニャーベー郡・ビンチャイン郡で、約300世帯の住民約1500人が立ち退きを迫られる。市によると、完成後に浸水問題が解決するかどうかは、排水システムがうまく機能するかどうかにかかっているという。

Clip to Evernote
[VnExpress,26/6/2016 | 13:34 GMT+7,O].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
製造業向けB2B-ECスタートアップ、シンガポールファンドから7600万円調達 (15日)
 ベトナムで製造業向け企業間取引専用の電子商取引(B2B-EC)サイト<eiindustrial.com>を運営する地場エイ・インダストリアル(EI Industrial)はこのほど、シードラウンドでシンガポールのコクーンキャピタル(Coc...>> 続き
フランスの再生可能エネルギー大手、ベトナムの屋上太陽光発電企業に投資 (15日)
 フランスの大手再生可能エネルギー企業であるEDFリニューアブルズ(EDF Renewables)はこのほど、英系ファンド運用会社ビナキャピタル(VinaCapital)傘下で、屋上太陽光発電を手掛けるスカイXソーラー(SkyX Solar)...>> 続き
20~21年ベトナムのパワーブランドトップ10を発表 (15日)
 ベトナム経済紙VnEconomyは13日、「2020~2021年のベトナムパワーブランドトップ10」を発表した。詳細は以下の通り。 ◇ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel) ◇ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)>> 続き
サムスンとインテル、サイゴンハイテクパーク内の工場を11月末までにフル稼働 (15日)
 韓国サムスン(Samsung)と米インテル(Intel)は、ホーチミン市9区サイゴンハイテクパーク(SHTP)の工場を11月末までにフル稼働させる方針。  SHTP管理委員会のレ・ビック・ロアン副委員長によると、SHTPは入居...>> 続き
鉄道システム開発計画案、30年までに高速鉄道2路線を整備 (15日)
 交通運輸省は13日、2050年までを視野に入れた2021~2030年の鉄道システム開発計画案を政府に提出したと明らかにした。  計画案によると、2030年までにハノイ~ビン(北中部地方ゲアン省)間とニャチャン(南中...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited