ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:10兆VNDを投じる浸水対策プロジェクトを着工

2016/06/28 14:08 JST配信
Clip to Evernote

 ホーチミン市人民委員会は26日、気候変動を背景とした大潮による浸水対策プロジェクトの着工式を行った。同プロジェクトにより、サイゴン川右岸と市中心部の面積570km2の地域に住む約650万人が恩恵を受けることになる。投資額は約10兆VND(約461億円)。

 式典に出席したグエン・スアン・フック首相は、ホーチミン市を長期的に発展させるためには交通インフラの整備が重要であり、それには大潮による浸水問題を根本的に解決しなければならないと強調。同首相はホーチミン市指導部に対し、気候変動の状況に合わせて浸水対策計画を適宜見直すよう指示した。

 ホーチミン市人民委のグエン・タイン・フォン主席は、この事業は同市の経済発展にとって非常に重要だとし、スケジュール通りに工事を完成させることに最大の便宜を図ると述べた。予定では3年で完了することになっている。

 プロジェクトの対象地域は1区・4区・7区・8区・ニャーベー郡・ビンチャイン郡で、約300世帯の住民約1500人が立ち退きを迫られる。市によると、完成後に浸水問題が解決するかどうかは、排水システムがうまく機能するかどうかにかかっているという。

[VnExpress,26/6/2016 | 13:34 GMT+7,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
配車大手グラブがハイネケンと業務提携―飲料宅配サービスを提供 (14:03)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)はこのほど、オランダのハイネケン(Heineken)との間で、業務提携契約を締結した。  グラブは自社のフードデ...>> 続き
配車サービス市場の国内シェア、グラブが7割超で圧倒 (6:47)
 米国の情報通信技術関連市場調査会社ABIリサーチ(ABI Research)が発表した輸送関連分野に関する調査レポートによると、シンガポールを本拠地として東南アジア各国で配車サービスを展開するグラブ(Grab)は、ベト...>> 続き
ベトジェットエア、最新のエアバスA321XLRを15機発注 (6:43)
 ロイターの情報筋によると、急成長中の大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)はこのほど、エアバスA321XLR15機を新たに発注したという。VJCはこの情報についてコメントしていない。  A3...>> 続き
配車アプリ「Go-Viet」の38歳女社長、就任5か月で辞任 (5:20)
 4月にインドネシア系配車サービス「Go-Viet(ゴーベト)」を展開するゴーベトテクノロジー・トレーディング社(Go Viet Technology Trading)の社長に就任したレ・ジエップ・キエウ・チャン女史(英名:クリスティ・...>> 続き
ベトナム証券取引所設立草案、ホーチミン・ハノイ証取を傘下に (19日)
 財政省はこのほど、ベトナム証券取引所(Vietnam Stock Exchange=VNX)の設立に関する草案を公布した。  草案によると、VNXはハノイ市に本社を置く政府全額出資の国営法人とし、財政省が国家資本の代表者と...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)