ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムのコンビニ市場、2021年まで年平均+37.4%成長の予想

2017/04/28 06:20 JST配信
Clip to Evernote
(C)Bizlive,IGD Research
(C)Bizlive,IGD Research 写真の拡大

 調査会社IGDリサーチ(IGD Research)の専門家らは、アジアの小売市場は2021年まで年平均で+6.3%成長し、市場規模が4兆8000億USD(約527兆円)に達すると予想している。これは欧州と北米を合わせた規模に相当する。

 コンビニエンスストア市場に限って今後4年間の年平均成長率を見ると、最も高いのは+37.4%のベトナムで、フィリピンの+24.2%、インドネシアの+15.8%が続く。

 IGDアジア太平洋地域の責任者ニック・マイルズ氏は、「これらの3か国はいずれも小売りの形態が伝統的な形から現代的な形に変化しつつある。また1人当たり国内総生産(GDP)が大幅に伸び、外国投資を奨励する方向に法規を改正しており、人々の消費習慣も急速に変わってきている」と共通する点を指摘。コンビニ市場が伸びる要因については、都市化の急速な進行、若者人口の増加、可処分所得の増加を挙げた。

 ベトナムでコンビニ市場の成長が特別早い理由についてマイルズ氏は、「ベトナムのコンビニはエアコンが効いていて、座れる場所がある。商品の質が高く、陳列もすっきりしていて、中には無料でWi-Fiサービスを提供している店もあり、若者らが集まる場所になりつつある」との見方を示した。

[Vietnambiz,12:15 | 19/04/2017など,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
エアアジア、地場ハイアウ航空との合弁設立を中止 (19日)
 マレーシアの格安航空会社エアアジア(AirAsia)はこのほど、地場企業2社との格安航空合弁会社の設立計画を中止したことを発表した。  これに先立ち、エアアジアは2018年3月に、グミン(Gumin)とハイアウ航空(...>> 続き
家電チャンアイン、全店舗閉鎖へ―テーゾイジードンの買収で (19日)
 株式会社ノジマ(神奈川県横浜市)が出資していたチャンアインデジタルワールド[TAG](Tran Anh Digital World)の取締役会はこのほど、全店舗の閉鎖を決議した。  これに先立ち、34店舗を擁する国内大手の家電...>> 続き
ペトロベトナム社長の辞任、首相が承認―海外事業の損失で (19日)
 大手国営企業における国の資金を管理する「企業における国家資本管理委員会(CMSC、通称:スーパー委員会)」は17日、グエン・スアン・フック首相の承認のもと、ペトロベトナムグループ(PVN)のグエン・ブー・チュ...>> 続き
配車アプリの扱いに関する政令草案、グラブが問題点を指摘 (19日)
 自動車による輸送事業に関する政令第86号/2014/ND-CPを改正する政令草案の最新版について、配車アプリ最大手グラブ(Grab)は複数の問題点を指摘し、草案を策定した交通運輸省に改善を要請した。  草案には、...>> 続き
バンブー航空、ハノイ~プラハ直行便の就航を計画 (19日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は17日、チェコを公式訪問していたグエン・スアン・フック首相の立会いのもと、プラハ国際空港の運営会社との間で協力覚...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)