ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムのコンビニ市場、2021年まで年平均+37.4%成長の予想

2017/04/28 06:20 JST配信
Clip to Evernote
(C)Bizlive,IGD Research
(C)Bizlive,IGD Research 写真の拡大

 調査会社IGDリサーチ(IGD Research)の専門家らは、アジアの小売市場は2021年まで年平均で+6.3%成長し、市場規模が4兆8000億USD(約527兆円)に達すると予想している。これは欧州と北米を合わせた規模に相当する。

 コンビニエンスストア市場に限って今後4年間の年平均成長率を見ると、最も高いのは+37.4%のベトナムで、フィリピンの+24.2%、インドネシアの+15.8%が続く。

 IGDアジア太平洋地域の責任者ニック・マイルズ氏は、「これらの3か国はいずれも小売りの形態が伝統的な形から現代的な形に変化しつつある。また1人当たり国内総生産(GDP)が大幅に伸び、外国投資を奨励する方向に法規を改正しており、人々の消費習慣も急速に変わってきている」と共通する点を指摘。コンビニ市場が伸びる要因については、都市化の急速な進行、若者人口の増加、可処分所得の増加を挙げた。

 ベトナムでコンビニ市場の成長が特別早い理由についてマイルズ氏は、「ベトナムのコンビニはエアコンが効いていて、座れる場所がある。商品の質が高く、陳列もすっきりしていて、中には無料でWi-Fiサービスを提供している店もあり、若者らが集まる場所になりつつある」との見方を示した。

[Vietnambiz,12:15 | 19/04/2017など,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
ベトナモバイル、南部20省・市で4Gサービス開始 (6:03)
 ハノイテレコム(Hanoi Telecom)傘下ベトナモバイル(Vietnamobile)は、南部20省・市で第4世代移動通信システム(4G)サービスを開始したことを明らかにした。  同社は既に紅河デルタ地方、東北部地方、北中部...>> 続き
2018年の新規雇用164万人超、年間計画3.1%上回る (5:00)
 労働傷病兵社会省によると、2018年の雇用創出数は164万3000人で、年間計画を3.1%上回った。  このうち国内労働者数が150万人、海外派遣労働者数が年間計画を29.9%上回る14万3000人で過去最高を記録した。...>> 続き
ベトナムのECサイト訪問者数、ショッピーが首位維持―ラザダは3位に後退 (23日)
 マレーシアを本拠地とする価格比較サイト運営の「アイプライス・インサイト(Iprice Insight)」は、2018年10-12月期におけるベトナムの電子商取引(eコマース=EC)サイトの月間平均訪問者数に関する報告を発表し...>> 続き
電子マネー「モモ」が海外から資金調達、国内フィンテック分野で過去最大規模 (23日)
 携帯電話を通じた電子決済サービス(電子マネー)「モモ(MoMo)」を運営するオンラインモバイルサービス社(M_Service)はこのほど、シリーズCラウンドの資金調達で、米国のプライベートエクイティ投資会社であるウ...>> 続き
フーイエン省:クーモン峠トンネルが開通、通過時間わずか6分に短縮 (23日)
 カー峠投資社(Deo Ca Investment)は21日、南中部沿岸地方のフーイエン省とビンディン省を結ぶ国道1A号線上のトンネル道路であるクーモン峠トンネルの開通式を行った。同トンネルの開通により、クーモン峠を通過...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)