ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:新東部バスターミナルを着工、年末に第1期竣工の見通し

2017/04/27 06:28 JST配信
Clip to Evernote
(C) bnews
(C) bnews 写真の拡大

 サイゴン交通運輸機械総公社(SAMCO=サムコ)は26日、ホーチミン市9区で新ミエンドン(東部)バスターミナル建設案件の第1期を着工した。

 新バスターミナルはホーチミン市9区ロンビン街区および東南部地方ビンズオン省ジーアン町ビンタン街区の境に位置し、両街区の計16haの土地に跨る。新バスターミナルは同市ビンタイン区に位置する既存の東部バスターミナルの3倍の規模となる。

 第1期では7730億VND(約38億円)を投じて、敷地全体のインフラ整備を行い、バスターミナルと駐車場、乗降場、廃水処理場を建設する。2017年末を目処に竣工し、既存の東部バスターミナルを移転する見通しだ。

 新東部バスターミナルは同市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)および各路線バスとも接続する見通し。これにより、利便性が向上するものと期待されている。

 なお、移転後は既存の東部バスターミナルの跡地にバス・観光車両の駐車場と、ショッピングセンターや賃貸オフィス、ホテルなどを併設する複合施設を建設する計画だ。

[Bnews, 11:36 (GMT+7) 26/4/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナモバイル、南部20省・市で4Gサービス開始 (6:03)
 ハノイテレコム(Hanoi Telecom)傘下ベトナモバイル(Vietnamobile)は、南部20省・市で第4世代移動通信システム(4G)サービスを開始したことを明らかにした。  同社は既に紅河デルタ地方、東北部地方、北中部...>> 続き
2018年の新規雇用164万人超、年間計画3.1%上回る (5:00)
 労働傷病兵社会省によると、2018年の雇用創出数は164万3000人で、年間計画を3.1%上回った。  このうち国内労働者数が150万人、海外派遣労働者数が年間計画を29.9%上回る14万3000人で過去最高を記録した。...>> 続き
ベトナムのECサイト訪問者数、ショッピーが首位維持―ラザダは3位に後退 (23日)
 マレーシアを本拠地とする価格比較サイト運営の「アイプライス・インサイト(Iprice Insight)」は、2018年10-12月期におけるベトナムの電子商取引(eコマース=EC)サイトの月間平均訪問者数に関する報告を発表し...>> 続き
電子マネー「モモ」が海外から資金調達、国内フィンテック分野で過去最大規模 (23日)
 携帯電話を通じた電子決済サービス(電子マネー)「モモ(MoMo)」を運営するオンラインモバイルサービス社(M_Service)はこのほど、シリーズCラウンドの資金調達で、米国のプライベートエクイティ投資会社であるウ...>> 続き
フーイエン省:クーモン峠トンネルが開通、通過時間わずか6分に短縮 (23日)
 カー峠投資社(Deo Ca Investment)は21日、南中部沿岸地方のフーイエン省とビンディン省を結ぶ国道1A号線上のトンネル道路であるクーモン峠トンネルの開通式を行った。同トンネルの開通により、クーモン峠を通過...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)