ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:新西部バスターミナル建設案件、メトロやBRTと接続

2016/06/28 15:14 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress, Huu Cong
(C) vnexpress, Huu Cong 写真の拡大

 ホーチミン市人民委員会は先般、ホーチミン市ビンチャイン郡アンフータイ村のフーミーフンE地区で計画されている新ミエンタイ(西部)バスターミナル建設案件の投資主に、サイゴン交通運輸機械総公社(SAMCO=サムコ)を選定した。また、同社に対して年末までに同案件の詳細計画(縮尺500分の1)を作成するよう要求した。

 既存のミエンタイバスターミナルは、ビンタン区キンズオンブオン通りに位置している。当初はビンチャイン郡タンキエン村に移転する計画だったが、2014年にナムサイゴン新都市区として開発した5つの地区の1つであるフーミーフンE地区に変更となった。

 新バスターミナルは面積20haで、旅客処理能力は1日当たり5万人。運行車両数は1日2500本に上る見通し。同市都市鉄道(メトロ)3a号線(ベンタイン~タンキエン間)やモノレール2号線(8区~ビンタイン区間)、バス高速輸送システム(BRT)とも接続する計画だ。

 新バスターミナルは、公共交通指向型開発(Transit Oriented Development=TOD)モデルに沿って建設され、ナムサイゴン新都市区のホテルやオフィス、ショッピングセンターなどの複合施設とも結ばれる。これにより、地元住民と観光客の公共交通機関の利用促進が期待されている。

 なお、ビンタイン区に位置するミエンドン(東部)バスターミナルも移転が計画されている。新ミエンドンバスターミナルは、ホーチミン市と東南部地方ドンナイ省、同ビンズオン省の境に建設する予定で、面積は16万0370m2となる。

[Huu Cong, VnExpress, 09:22 (GMT+7) 25/6/2016, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
配車大手グラブがハイネケンと業務提携―飲料宅配サービスを提供 (14:03)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)はこのほど、オランダのハイネケン(Heineken)との間で、業務提携契約を締結した。  グラブは自社のフードデ...>> 続き
配車サービス市場の国内シェア、グラブが7割超で圧倒 (6:47)
 米国の情報通信技術関連市場調査会社ABIリサーチ(ABI Research)が発表した輸送関連分野に関する調査レポートによると、シンガポールを本拠地として東南アジア各国で配車サービスを展開するグラブ(Grab)は、ベト...>> 続き
ベトジェットエア、最新のエアバスA321XLRを15機発注 (6:43)
 ロイターの情報筋によると、急成長中の大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)はこのほど、エアバスA321XLR15機を新たに発注したという。VJCはこの情報についてコメントしていない。  A3...>> 続き
配車アプリ「Go-Viet」の38歳女社長、就任5か月で辞任 (5:20)
 4月にインドネシア系配車サービス「Go-Viet(ゴーベト)」を展開するゴーベトテクノロジー・トレーディング社(Go Viet Technology Trading)の社長に就任したレ・ジエップ・キエウ・チャン女史(英名:クリスティ・...>> 続き
ベトナム証券取引所設立草案、ホーチミン・ハノイ証取を傘下に (19日)
 財政省はこのほど、ベトナム証券取引所(Vietnam Stock Exchange=VNX)の設立に関する草案を公布した。  草案によると、VNXはハノイ市に本社を置く政府全額出資の国営法人とし、財政省が国家資本の代表者と...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)