ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ホーチミン:新西部バスターミナル建設案件、メトロやBRTと接続

2016/06/28 15:14 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress, Huu Cong
(C) vnexpress, Huu Cong 写真の拡大

 ホーチミン市人民委員会は先般、ホーチミン市ビンチャイン郡アンフータイ村のフーミーフンE地区で計画されている新ミエンタイ(西部)バスターミナル建設案件の投資主に、サイゴン交通運輸機械総公社(SAMCO=サムコ)を選定した。また、同社に対して年末までに同案件の詳細計画(縮尺500分の1)を作成するよう要求した。

 既存のミエンタイバスターミナルは、ビンタン区キンズオンブオン通りに位置している。当初はビンチャイン郡タンキエン村に移転する計画だったが、2014年にナムサイゴン新都市区として開発した5つの地区の1つであるフーミーフンE地区に変更となった。

 新バスターミナルは面積20haで、旅客処理能力は1日当たり5万人。運行車両数は1日2500本に上る見通し。同市都市鉄道(メトロ)3a号線(ベンタイン~タンキエン間)やモノレール2号線(8区~ビンタイン区間)、バス高速輸送システム(BRT)とも接続する計画だ。

 新バスターミナルは、公共交通指向型開発(Transit Oriented Development=TOD)モデルに沿って建設され、ナムサイゴン新都市区のホテルやオフィス、ショッピングセンターなどの複合施設とも結ばれる。これにより、地元住民と観光客の公共交通機関の利用促進が期待されている。

 なお、ビンタイン区に位置するミエンドン(東部)バスターミナルも移転が計画されている。新ミエンドンバスターミナルは、ホーチミン市と東南部地方ドンナイ省、同ビンズオン省の境に建設する予定で、面積は16万0370m2となる。

[Huu Cong, VnExpress, 09:22 (GMT+7) 25/6/2016, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ビングループ、「FIDOアライアンス」に加盟 ベトナム企業で初 (14日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)子会社のビン・CSSネットワークセキュリティサービス有限会社(VinCSS)はこのほど、FIDOアライアンス(Fast IDentity Online Alliance)にベトナム企...>> 続き
輸送業者の道路使用料を減額 コロナ禍の打撃軽減で年末まで (14日)
 財政省は10日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による経済的打撃軽減策の一環として、道路使用料(道路維持費)の減額を規定する通達第74号/2020/TT-BTCを発出した。8月10日から12月31日まで適用される。 ...>> 続き
HSBCベトナム、海外銀行で初の社債発行 (14日)
 香港上海銀行ベトナム(HSBC Vietnam)は10日、総額6000億VND(約28億円)の社債を発行した。海外銀行がベトナムで社債を発行するのはこれが初めて。  額面価格は10万VND(約465円)。償還期限は3年間。利率は固...>> 続き
ベトテル、「アジアで最も影響力のある持続可能な企業」で表彰 (14日)
 ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)はこのほど、アジアで最も影響力のある持続可能な企業を表彰する「アジア・モースト・プレスティジャス・リーダーシップ&サステイナビリティー・アワード(Asi...>> 続き
フック首相、サムスン電子ベトナム社長と会談 協力を改めて約束 (14日)
 グエン・スアン・フック首相は11日、ベトナムにとって最大の海外投資家である韓国系サムスン電子ベトナム(Samsung Electronics Vietnam=SEV)のチェ・ジュホ社長と政府官房で会談し、サムスンのベトナム事業に対...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited