ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:新西部バスターミナル建設案件、メトロやBRTと接続

2016/06/28 15:14 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress, Huu Cong
(C) vnexpress, Huu Cong 写真の拡大

 ホーチミン市人民委員会は先般、ホーチミン市ビンチャイン郡アンフータイ村のフーミーフンE地区で計画されている新ミエンタイ(西部)バスターミナル建設案件の投資主に、サイゴン交通運輸機械総公社(SAMCO=サムコ)を選定した。また、同社に対して年末までに同案件の詳細計画(縮尺500分の1)を作成するよう要求した。

 既存のミエンタイバスターミナルは、ビンタン区キンズオンブオン通りに位置している。当初はビンチャイン郡タンキエン村に移転する計画だったが、2014年にナムサイゴン新都市区として開発した5つの地区の1つであるフーミーフンE地区に変更となった。

 新バスターミナルは面積20haで、旅客処理能力は1日当たり5万人。運行車両数は1日2500本に上る見通し。同市都市鉄道(メトロ)3a号線(ベンタイン~タンキエン間)やモノレール2号線(8区~ビンタイン区間)、バス高速輸送システム(BRT)とも接続する計画だ。

 新バスターミナルは、公共交通指向型開発(Transit Oriented Development=TOD)モデルに沿って建設され、ナムサイゴン新都市区のホテルやオフィス、ショッピングセンターなどの複合施設とも結ばれる。これにより、地元住民と観光客の公共交通機関の利用促進が期待されている。

 なお、ビンタイン区に位置するミエンドン(東部)バスターミナルも移転が計画されている。新ミエンドンバスターミナルは、ホーチミン市と東南部地方ドンナイ省、同ビンズオン省の境に建設する予定で、面積は16万0370m2となる。

[Huu Cong, VnExpress, 09:22 (GMT+7) 25/6/2016, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
アップル製品組立の台湾系メーカー、ベトナム北部で工場建設を計画 (22日)
 米ブルームバーグ(Bloomberg)によると、米アップル社(Apple)製品の組み立てを行う台湾系メーカーのペガトロン社(Pegatron)がベトナム北部に工場を新設する計画だという。具体的な地域名は明らかにされていない...>> 続き
ビングループ、タイバーツ建て社債発行へ―現地での自動車部品購入が目的か (22日)
 日経アジア(Nikkei Asian Review)によると、タイ財政省がベトナム系コングロマリット(複合企業) ビングループ[VIC](Vingroup)に対し、タイバーツ建て社債の発行を承認したという。  発行時期や発行対象など...>> 続き
2019年の完成車輸入台数14万台、前年比+69.3%増 (21日)
 税関総局が発表した統計データによると、2019年通年の完成車(CBU)輸入台数は前年比+69.3%増の14万0301台だった。  このうち、9人乗り以下の乗用車の台数が10万2434台、トラックが3万0410台、10人乗り以上...>> 続き
ホンダベトナム、越バイク市場で独走続く―シェア79% (21日)
 ベトナムバイクメーカー協会(VAMM)の発表によると、2019年におけるVAMM加盟5社のバイク販売台数は前年比▲3.9%減の325万4964台だった。  VAMMの加盟5社は、◇ホンダベトナム(HVN)、◇ピアジオ・ベトナム(Piag...>> 続き
韓国系配車サービスのカカオモビリティ、ダナンとホイアンで試行 (21日)
 韓国ITサービス大手カカオ(Kakao)の子会社でタクシー配車アプリ「カカオT(KakaoT)」を展開するカカオモビリティ(Kakao Mobility)はこのほど、南中部沿岸地方ダナン市と同クアンナム省ホイアン市で配車サービス...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)