ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:国会と政府にメトロの財源問題解決を要請、工事停止の恐れも

2018/02/07 14:24 JST配信
Clip to Evernote
(C)Zing,Le Quan
(C)Zing,Le Quan 写真の拡大

 ホーチミン市人民委員会はこのほど、同市都市鉄道(メトロ)の1号線(ベンタイン~スオイティエン間)及び2号線(ベンタイン~タムルオン間)建設案件で直面している困難について、グエン・ティ・キム・ガン国会議長とグエン・スアン・フック首相に報告し、支援を訴えた。

 メトロ1号線の投資総額は、ホーチミン市人民委が承認した2007年には10億9100万USD(約1190億円)だったが、計画変更や為替レートの変動などで2011年に24億9000万USD(約2720億円)に引き上げられた。しかし、2016年9月から1号線案件に対する計画投資省の政府開発援助(ODA)資金の配分が不足するようになり、施工業者への支払いが遅れ工事に影響が出ている。そのため、市はこれまでに総額2兆2730億VND(約111億円)を立て替えている。

 市は政府に対し、見直した投資総額の国会承認をできるだけ早く得ることと共に、承認を得るまでの間計画投資省のODA資金を優先的に配分するよう要請した。この問題が解決できなければ、工事が停止する恐れがあるほか、今後の日本の対越ODAにも影響が及びかねないと懸念を示している。

 また、市はメトロ2号線についても、投資総額の引き上げと完成予定時期の延期について、国会承認を得るよう政府に要請している。
 

[Zing,19:21 01/02/2018,O].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)