ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

フーコック島、2010年以降で3回目の地価上昇ブーム

2018/04/11 16:35 JST配信
Clip to Evernote
(C)Kinh te & Do thi
(C)Kinh te & Do thi 写真の拡大

 2017年の第14期(2016~2021年)第4回国会で特別経済行政区(経済特区)に関する法案が審議されたことから、経済特区候補の3か所の1つであるメコンデルタ地方キエンザン省フーコック島の不動産価格が値上がりしている。

 フーコック島では2010年以降、地価上昇現象が2回生じており、2017年末からの今回の上昇現象は3回目となる。ただ、現地の不動産業者によると、既に3~4倍に値上がりした地価が高止まりしており、以前ほどの熱の高まりはないという。

 場所によっても差がある。地場系コングロマリットのビングループ[VIC](Vingroup)が開発する北部の海岸沿いのビラは、2015~2016年に多く取引されたが、現在は落ち着いている。一方、いずれも地場のCEOグループ[CEO](CEO Group)やBIMグループ(BIM Group)が手掛ける不動産案件のビラは、現在盛んに取引されている。

 CEOグループの海岸沿いビラ「ノボテルビラズ(Novotel Villas)」を販売しているハーフオンランド(Ha Phuong Land)のクー・スアン・トアン社長によると、年初からホーチミン市ハノイ市の投資家や越僑(在外ベトナム人)のグループが広大な土地を買い集めていた。現在、彼らは数百~数千m2に分割して1m2当たり100万~200万VND(約4880~9760円)で販売している。そのために地価が高騰しているという。
 

[Kinh te & Do thi,07-04-2018 18:24,O].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)