ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

FPTソフトウェア、自動運転車の走行実験で対象地域を拡大へ

2018/05/17 05:07 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnreview
(C) vnreview 写真の拡大

 通信・IT分野最大手FPT情報通信[FPT](FPT Holdings)傘下のFPTソフトウェア(FPT Software)は、同社が開発する自動運転車の走行実験の対象範囲拡大について交通運輸省に申請した。

 対象地域は、◇ホアラックハイテクパーク(ハノイ市)、◇FPTシティ・ダナン都市区(南中部沿岸地方ダナン市)、◇サイゴンハイテクパーク(ホーチミン市)の3か所。同3地域での走行実験の後、公道での走行実験も計画している。

 FPTソフトウェアは2016年に自動運転車の研究を開始し、2017年10月に国内初の自動運転車を発表した。これまでに同社敷地内で1000時間以上の走行実験を実施した。走行実験では、天気に関わらず事故を起こさないという結果が出ている。

 米国運輸省の定義によると、自動運転にはレベル1~5の区分がある。FPTソフトウェアの自動運転車はそのレベル2に当たる。同社は今後2~3年以内にレベル3の達成に向け、カーナビや音声による制御など他の機能を開発し搭載する計画。

 同社は現在、世界企業約40社に向けた自動車・自動運転車に関するプロジェクトを展開している。2020年までに自動車・自動運転車関連事業による売上高を2億USD(約220億円)とすることを目指す。

[Cafef等, 14/05/2018 21:04 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ビナフォン、料金据え置きで通信容量6倍に (16:08)
 ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)傘下の携帯通信大手ビナフォン(Vinaphone)は9月から、モバイルインターネットサービス「MAX200」、「MAX300」、「BIG200」、「BIG...>> 続き
地場配車アプリ「Aber」、市場参入から2か月でサービス休止 (15:02)
 6月9日にホーチミン市でサービスを開始した地場配車アプリ「アバー(Aber)」が、システム改修のためとして8月10日から配車サービスを一時休止していることを発表した。  利用客やドライバーの獲得競争が激し...>> 続き
マサングループ、韓国SKグループが大口株主に (14:43)
 マサングループ[MSN](Masan Group)はこのほど、石油精製業や通信事業を軸とする韓国の財閥SKグループとの間で、戦略的提携契約を締結した。  SKグループはMSNの金庫株1億1000万株(流通株式数の9.5%相当)の...>> 続き
商銀4行、24時間対応の電子納税サービス導入―対象銀行22行に (6:01)
 商業銀行4行は税関総局との提携契約のもと、9月20日から週7日・24時間対応の電子納税サービスを新たに導入する。これにより、対象銀行は今回の4行を合わせて計22行となる。  サービスを新たに導入するのは...>> 続き
配車アプリ「Go-Viet」、ハノイでもサービス開始 (5:46)
 インドネシアの配車サービス大手ゴジェック(Go-Jek)はこのほど、ハノイ市で配車アプリ「Go-Viet(ゴーベト)」のサービスを開始した。  同社はこれに先立つ8月にホーチミン市内の12の区で同サービスの試験展...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)