ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

不動産FLCのバンブー航空、運航開始を年末に延期―事業許可未取得

2018/10/11 15:53 JST配信
Clip to Evernote

 ハノイ市を拠点に急成長中の新興不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は、今月10日に予定していた運航開始を年末に延期することを発表した。延期の理由は、航空輸送事業許可を取得していないため。

 これに先立ち、同社はアイルランドの航空機リース会社WWTAI AirOpCo II DAC社が保有する仏エアバス社(Airbus)の機体3機をリースする計画を明らかにした。今年11月にエアバスA319型機とA320型機の計2機、2019年1月にもA320型機1機を受領する予定だ。

 同社は、2017年半ばに資本金7000億VND(約34億5000万円)で設立され、事業期間は2018年7月9日から50年間となっている。2018年7月には、資本金を1兆3000億VND(約64億円)に増やした。

[News.zing 15:37 08/10/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ヴィエティン銀、韓国アリエックスと提携―共通POSシステム構築で (4:50)
 ヴィエティンバンク[CTG](Vietinbank)は18日、決済ソリューションを提供する韓国アリエックス(Alliex)との間で、共通POS(販売時点情報管理)システムの構築に関する提携契約を締結した。  契約によると、CTG...>> 続き
ホーチミン:第4トゥーティエム橋案件、詳細設計案を選定へ (20日)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、2区トゥーティエム新都市区と7区フーミーフン新都市区を結ぶ第4トゥーティエム橋案件の詳細設計案の選定に向けた計画を打ち出した。選定の結果は11月末に発表される予定。 ...>> 続き
配車大手グラブがハイネケンと業務提携―飲料宅配サービスを提供 (20日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)はこのほど、オランダのハイネケン(Heineken)との間で、業務提携契約を締結した。  グラブは自社のフードデ...>> 続き
配車サービス市場の国内シェア、グラブが7割超で圧倒 (20日)
 米国の情報通信技術関連市場調査会社ABIリサーチ(ABI Research)が発表した輸送関連分野に関する調査レポートによると、シンガポールを本拠地として東南アジア各国で配車サービスを展開するグラブ(Grab)は、ベト...>> 続き
ベトジェットエア、最新のエアバスA321XLRを15機発注 (20日)
 ロイターの情報筋によると、急成長中の大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)はこのほど、エアバスA321XLR15機を新たに発注したという。VJCはこの情報についてコメントしていない。  A3...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)