ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

バンブー航空、事業許可を正式取得―年末運航開始へ

2018/11/14 06:19 JST配信
Clip to Evernote
(C) cafef
(C) cafef 写真の拡大

 ハノイ市を拠点に急成長中の新興不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は12日、交通運輸省から航空輸送事業許可を取得した。

 航空輸送事業許可証に記載されたバンブー航空の資本金は7000億VND(約35億円)。これにより、同社は航空機10機を保有しての運航が認められる。

 バンブー航空は仏エアバス(Airbus)からA319型機およびA320型機を受領しており、テストフライトを成功させている。年末にも正式に運航を開始する予定だ。

 同社は従業員1000人を確保しており、これに先立つ10月にABバンク(AB Bank)元頭取・ビングループ[VIC](Vingroup)元社長のズオン・ティ・マイ・ホア女史を副会長 兼 副社長に任命した。

[Cafef 20:43 12/11/2018 / Zing 21:05 12/11/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
別荘市場が多くの地方で発展、高所得層が所有に関心 (16:01)
 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)のニール・マグレガー(Neil MacGregor)社長は、10年前に南中部沿岸地方ダナン市にリゾート不動産が初めて出現して以来、別荘市場が発展し多...>> 続き
VNPT、東南アジア初のガラス光ファイバー工場を竣工 (15:49)
 ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)傘下の郵電設備社(ポステフ=Postef)は15日、北部紅河デルタ地方バクニン省で光ファイバー通信用のガラス光ファイバー工場を竣工...>> 続き
「一帯一路」関連事業の有望投資先、東南アジアでベトナムが首位 (4:17)
 シンガポール最大の経済団体であるシンガポール事業連盟(SBF)および大手国際会計事務所の英プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が発表した調査結果で、2013年に中国の習近平国家主席が提唱したアジア、欧...>> 続き
米国からの輸入品、ベトナムのスーパーで売れ行き好調 (19日)
 ホーチミン市1区で米国からの輸入品を専門に扱っているスーパーマーケット「USマート」では、飲料、果物、菓子などの食品から日用品まで様々な商品を販売している。価格は商品により数万~数十万VND(1万VND=約...>> 続き
ビングループ、配車アプリのファストゴーと戦略的パートナー契約 (19日)
 ビングループ[VIC](Vingroup)は15日、ベトナムでスマートフォン向け配車アプリ「ファストゴー(FastGo)」を展開する地場系テクノロジー企業ネクステックグループ(NextTech Group)傘下のファストゴー・ベトナム(F...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)