ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:「パークソン」また閉店、経営不振で

2018/10/12 15:54 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 マレーシア系百貨店パークソン(Parkson=百盛)が運営するホーチミン市2区ハノイ大通り沿いのショッピングセンター(SC)「パークソンカンタビル(Parkson Cantavil)」が10月上旬に閉店した。パークソンがベトナム店舗を閉店するのはこれが5店舗目。

 パークソンは、経営不振により2015年1月にハノイ市ナムトゥーリエム区にある京南ハノイランドマークタワー内の「パークソンカンナム(Parkson Keangnam)」、2016年5月にホーチミン市7区フーミーフン新都市区の「パークソンパラゴン(Parkson Paragon)」、同年12月にハノイ市ドンダー区の「パークソンベトタワー(Parkson Viet Tower)」、2018年1月にホーチミン市11区の「パークソンフレミントン(Parkson Flemington)」を次々と閉店している。

 これにより、ホーチミン市で営業する「パークソン」の店舗は、◇1区の「パークソンレタントン(Parkson Le Thanh Ton)」、◇タンビン区の「パークソンCTプラザ(Parkson CT Plaza)」、◇5区の「パークソンフンブオンプラザ(Parkson Hung Vuong Plaza)」の3店舗のみとなった。

 同社の親会社であるパークソン・リテール・アジア(Parkson Retail Asia)の2017-2018年度(2017年7月~2018年6月まで・未監査)は、▲4010万USD(約▲44億5000万円)の赤字となっている。

 パークソン・リテール・アジアは同年度に8か所のSCの閉店を余儀なくされた。マレーシア、インドネシア、ミャンマー、ベトナムの4か国での事業はいずれも経営不振に陥っており、中でもベトナム事業の効率性が最も悪い。

[Vnexpress 05:31 10/10/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
タイビン省:沿岸道路と総合病院を着工、農業専用工業団地の建設計画も (15日)
 紅河デルタ地方タイビン省で14日、沿岸道路と国際総合病院の2件の着工式が行われた。また、同日に第1タイビン火力発電所の落成式が開催され、農業専用工業団地の建設計画も発表された。  タイビン沿岸道路...>> 続き
ベトナムの地下経済を統計に参入へ、管理・課税目指す (15日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、露天商などを含めた公に報告されない経済や、記録されない経済、非公式経済、違法経済などから成るベトナムの「地下経済」の統計に関する計画案を承認した。  これ...>> 続き
第1タイビン火力発電所で落成式、日本のODA (15日)
 紅河デルタ地方タイビン省タイトゥイ郡ミーロック村で14日、第1タイビン火力発電所の落成式が開催された。落成式にはグエン・スアン・フック首相らが立ち会い、テープカットを行った。  投資総額は12億7000...>> 続き
ハノイ:メトロ2A号線、4月に運行開始―テトには間に合わず (15日)
 ハノイ市で建設中の都市鉄道(メトロ)2A号線(ドンダー区カットリン~ハドン区間)が、4月に正式に運行を開始する。交通運輸省のグエン・ゴック・ドン次官が13日に明らかにした。  2019年2月時点での完成率は9...>> 続き
ダナン:外国人の所有を認めるマンション不動産17案件を発表 (15日)
 南中部沿岸地方ダナン市建設局はこのほど、外国の個人および組織に対して所有を認める同市内のマンション・不動産17案件のリストを公表した。詳細は以下の通り。 ◆Blooming Tower Da Nang 所在地:ハイチャ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)