ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:「パークソン」また閉店、経営不振で

2018/10/12 15:54 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 マレーシア系百貨店パークソン(Parkson=百盛)が運営するホーチミン市2区ハノイ大通り沿いのショッピングセンター(SC)「パークソンカンタビル(Parkson Cantavil)」が10月上旬に閉店した。パークソンがベトナム店舗を閉店するのはこれが5店舗目。

 パークソンは、経営不振により2015年1月にハノイ市ナムトゥーリエム区にある京南ハノイランドマークタワー内の「パークソンカンナム(Parkson Keangnam)」、2016年5月にホーチミン市7区フーミーフン新都市区の「パークソンパラゴン(Parkson Paragon)」、同年12月にハノイ市ドンダー区の「パークソンベトタワー(Parkson Viet Tower)」、2018年1月にホーチミン市11区の「パークソンフレミントン(Parkson Flemington)」を次々と閉店している。

 これにより、ホーチミン市で営業する「パークソン」の店舗は、◇1区の「パークソンレタントン(Parkson Le Thanh Ton)」、◇タンビン区の「パークソンCTプラザ(Parkson CT Plaza)」、◇5区の「パークソンフンブオンプラザ(Parkson Hung Vuong Plaza)」の3店舗のみとなった。

 同社の親会社であるパークソン・リテール・アジア(Parkson Retail Asia)の2017-2018年度(2017年7月~2018年6月まで・未監査)は、▲4010万USD(約▲44億5000万円)の赤字となっている。

 パークソン・リテール・アジアは同年度に8か所のSCの閉店を余儀なくされた。マレーシア、インドネシア、ミャンマー、ベトナムの4か国での事業はいずれも経営不振に陥っており、中でもベトナム事業の効率性が最も悪い。

[Vnexpress 05:31 10/10/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
19年の最低賃金、都市部は+5.0%引き上げの418万VNDに (14日)
 政府はこのほど、2019年の一般労働者向け地域別最低賃金引き上げに関する政令第157号/2018/ND-CPを公布した。  これにより、2019年における民間セクターの最低賃金は2019年1月1日より+5.0~5.8%、金額にし...>> 続き
ビンファスト、大型ショールーム14か所をオープン (14日)
 地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)はこのほど、全国9省・市で大型ショールーム14か所を新たにオープンした。  ショールーム14か所は、◇ハノイ市(...>> 続き
グラブのウーバー買収に違反、調査結果発表 (14日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)が4月に同業ウーバー(Uber)の東南アジア事業を買収したことに関連して、商工省傘下の消費者保護・競争局(VCA)は1...>> 続き
アジア開発銀行、医療サービス改善でベトナムに1億USD超の支援 (14日)
 アジア開発銀行(ADB)は、ベトナムにおける医療サービスの質の改善プロジェクトのため、ベトナム政府に対して合計1億0060万USD(約114億円)の支援を行うことを決定した。  これにより、ADBは8860万USD(約100...>> 続き
サムスン、LEDスクリーンをベトナムでお披露目―国内映画館に導入 (14日)
 韓国サムスン(Samsung)は10日、発光ダイオード(LED)スクリーン「オニックス(Onyx)」をベトナムでお披露目した。  国内で最初にオニックススクリーンが設置されたのは、映画館「BHDスタービテクスコ(Star Bi...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)