ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

グラブとブッキングHDが戦略的提携、グラブに2億USD出資も

2018/10/30 05:51 JST配信
Clip to Evernote

 東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブホールディングス(Grab Holdings)と世界最大のオンライン宿泊予約サイト「ブッキングドットコム(Booking.com)」を運営するブッキングホールディングス(Booking Holdings)はこのほど、戦略的提携を結んだ。

 ブッキングホールディングスはグラブとの提携を通じて、自社のアプリでグラブのオンデマンド交通サービスを提供可能になる一方、グラブのユーザーはブッキングドットコムやアゴダ(Agoda)の提供する世界中の宿泊施設を予約できるようになる。

 加えて、ブッキングホールディングスは、グラブが東南アジアを代表するオンライン・ツー・オフライン(O2O)モバイルプラットフォームであることを高く評価し、グラブに2億USD(約220億円)を出資した。グラブは現在の資金調達ラウンドで22億USD(約2440億円)を調達し、年末までに30億USD(約3330億円)を調達する計画だ。

 今回の協業を通じて、東南アジアのモビリティー・プラットフォーム最大手と世界最大のオンライン宿泊予約サイトは、東南アジアや世界の旅行者向けの旅行サービスの拡充と簡略化を目指す。

 なお、グラブは現在、ベトナムを含めた8か国・235都市で事業を展開している。ベトナムでは、今年3月末に同業のウーバー(Uber)の東南アジア事業を買収。これにより、ウーバーは4月9日午前0時にベトナムでのサービスを停止し、ベトナム市場から撤退した。

[2018年10月29日 Grabプレスリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトテル、7-9月期に5Gサービス試行開始―ハノイとホーチミンで (2:31)
 国防省傘下ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)のタオ・ドゥック・タン副社長によると、ベトテルは今年7-9月期にもハノイ市とホーチミン市でベトナム初となる第5世代移動通信システム(5G)サービス...>> 続き
ハノイ:メトロ2A号線、定期券割引案を発表―運転開始から15日は無料 (19日)
 ハノイ市人民評議会はこのほど、同市で4月に商業運転の開始が予定されている都市鉄道(メトロ)2A号線(ドンダー区カットリン~ハドン区間)の1か月定期券で市が補助する割合の案を発表した。  それによると、...>> 続き
越豪合弁のマービン、ベトナム南部で食品加工工場の建設を計画 (19日)
 ベトナムとオーストラリアの合弁会社マービン(Mavin)はこのほど、南部地方でハイテク種畜開発研究センターおよび食品加工工場を建設する計画を明らかにした。投資総額は8000万USD(約90億円)に上る。  これ...>> 続き
クアンニン省:ハロン湾への海底トンネル案件、プレFS報告書を承認 (19日)
 東北部地方クアンニン省人民評議会はこのほど、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されているハロン湾のホンガイとバイチャイを結ぶ海底トンネル建設案件に関する予備事業化調査(プレFS)報告...>> 続き
ホーチミン:土地取引価格は公示地価の4~6倍、数十倍の可能性も (19日)
 ホーチミン市内の現在の土地取引価格は、市が5年毎に発表している公示地価に比べ4~6倍高くなっている。市財政局と資源環境局が、税務局の資料に基づいてこうした見解を明らかにした。税務局は、土地取引をした...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)