ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

タピオカティー店、ブームで年平均+20%成長も競争熾烈化

2018/12/10 16:03 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 英市場調査会社ユーロモニター(Euromonitor)によると、近年ベトナムのタピオカミルクティー(パールミルクティー)店市場が年平均+20%のペースで成長しており、2016年の規模は2億8200USD(約320億円)と推定されている。

 地場系ロジ(Lozi)の調査によると、2017年における全国のタピオカミルクティー店は約1500か所となっている。また、調査対象者の53%が「週に1回はタピオカミルクティーを飲む」と回答している。

 ベトナム全国のタピオカミルクティー店のうち、約半数はフランチャイズ(FC)の事業モデルで展開されている。

 1杯あたりの販売価格は3万~6万VND(約147~294円)が目安だ。20~30%の売上高利益率を見込む同事業だが、近年はFC展開が主流となり店舗数が急増しているため、同業者間の競争も日に日に熾烈化し、経営者は苦戦を強いられている。

 ある市場調査会社の調査では、タピオカミルクティー店が集まる大都市の表通りにおけるスペース賃貸料が前年と比べて+24~71%と大きく上昇していることも分かった。店にとっては、こうしたスペースの賃貸料も相当の圧力になっている。

[Vnexpress 09:00 5/12/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナムのブランド価値ランキング、ベトテルが1位を維持 (16:36)
 英ブランドコンサルティング会社のブランド・ファイナンス社(Brand Finance)はこのほど、ベトナム企業のブランド力を数値化したランキング「ベトナムで最も価値のあるブランドトップ50」2018年版を発表した。 ...>> 続き
配車アプリ「Go-Viet」、提携運転手に手数料を適用開始 (15:16)
 インドネシア系配車サービス「Go-Viet(ゴーベト)」は、21日から提携先の運転手に対して手数料率20%の適用を開始した。これは、シンガポール系グラブ(Grab)の適用している手数料率と同等の水準だ。  適用後...>> 続き
大韓貿易投資振興公社(KOTRA)、ダナン事務所を開設―国内3拠点目 (13:14)
 大韓貿易投資振興公社(KOTRA)はこのほど、南中部沿岸地方ダナン市に新たな事務所を開設した。これは、ハノイ市とホーチミン市に続く国内3か所目の拠点となる。  KOTRAダナン事務所は、ベトナム中部に本拠を...>> 続き
ベトナモバイル、南部20省・市で4Gサービス開始 (6:03)
 ハノイテレコム(Hanoi Telecom)傘下ベトナモバイル(Vietnamobile)は、南部20省・市で第4世代移動通信システム(4G)サービスを開始したことを明らかにした。  同社は既に紅河デルタ地方、東北部地方、北中部...>> 続き
2018年の新規雇用164万人超、年間計画3.1%上回る (5:00)
 労働傷病兵社会省によると、2018年の雇用創出数は164万3000人で、年間計画を3.1%上回った。  このうち国内労働者数が150万人、海外派遣労働者数が年間計画を29.9%上回る14万3000人で過去最高を記録した。...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)