ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

TPP11対応輸出入税表の政令案公表、関税撤廃時期を規定

2019/01/31 16:28 JST配信
Clip to Evernote
(C)Dan tri
(C)Dan tri 写真の拡大

 財政省はこのほど、米国抜きの新たな環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)「包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11=CPTPP)」の2019~2022年におけるベトナムの特別優遇輸出入税表を定めた政令案を公表した。TPP11は、ベトナムで1月14日に発効している。

 政令案によると、ベトナムは輸出税について、現在課税されている大半の関税品目(タリフライン)に対する輸出税を協定発効後5~15年で撤廃する。石炭や原油、一部の鉱産物など重要な品目については、輸出税を維持する。

 輸入税については、協定発効後直ちに全品目数の65.8%に対する関税を撤廃。同様に4年目からは86.5%、11年目からは97.8%の関税を撤廃する。主な品目の関税撤廃時期は、縫製品・履物・コメ・肥料は即時、プラスチック製品・化学製品・紙・木工品・機械・設備は大半が即時(一部は4年目)、排気量3000cc以上の乗用車は10年目、鉄鋼・石油製品は11年目などとなっている。

 グエン・スアン・フック首相はこのほど、TPP11の実施計画を承認した。フック首相は、TPP11の普及活動の強化、政府機関職員に対するTPP11に関する研修、企業などに対する競争力向上支援プログラムの作成などを指示した。
 

[Dan tri 13:50 28/1/2019 / Ha Noi moi 7:42 30/1/2019,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナムと米国、5件の協力文書に調印―ベトナム航空など (16:35)
 グエン・スアン・フック首相はハノイ市で8日、ベトナムを公式訪問していた米国のウィルバー・ロス商務長官と会談した。両氏は会談で、◇エネルギー、◇医療、◇輸送、◇スマートシティの4分野を中心に、戦略的協力...>> 続き
20年の経済成長率+6.8%程度、国会が12の社会経済目標設定 (16:18)
 第14期(2016~2021年)第8回国会は11日の本会議で、2020年経済社会発展計画の決議案を87.37%の賛成多数で採択した。決議では2020年の目標として、◇国内総生産(GDP)成長率:約+6.8%、◇消費者物価指数(CPI)上昇...>> 続き
脆弱な証券会社2社の営業許可証を正式に取り下げ、国会証券委員会 (15:39)
 国会証券委員会(SSC)は8日、デルタ証券(DTSC)とハノイ証券(HSSC)の証券会社2社の営業許可証を取り下げることを決定した。  DTSCの前身はゴム証券で、2006年に設立され、当初の資本金は400億VND(約1億9300万...>> 続き
TPバンク、オンライン送金・ATM現金引き出し手数料を無料化 (14:34)
 無人銀行サービスで差別化を図る中堅商業銀行TPバンク[TPB](TPBank)は、オンライン送金手数料を無料とすることを発表した。  これにより、TPBの利用客は同行を含むベトナム国内のすべての銀行へのオンライ...>> 続き
シーメンス、ASEAN最高経営責任者にベトナム人が就任 (13:04)
 ドイツのシーメンスグループ(Siemens)はこのほど、シーメンス・ベトナムの最高経営責任者(CEO)ファム・タイ・ライ博士を、シーメンスASEANおよびシンガポールのCEOに任命した。  ライ氏は1997年にシーメン...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)