ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ペトロベトナムの海外事業、大半が効率性悪く赤字も

2019/03/20 17:12 JST配信
Clip to Evernote
(C) laodong
(C) laodong 写真の拡大

 商工省がグエン・スアン・フック首相に先般報告した内容によると、同省傘下のペトロベトナムグループ(PVN)は海外で石油開発案件13件を展開しているが、その大半は効率性が悪いという。

 中でも、最も大きな損失をもたらしたのがPVNの子会社である石油ガス試掘・掘削総公社(PVEP)が2010年から参画していたベネズエラ北西部モナガス州にあるオリノコ油田ジュニン2鉱区での石油開発案件だ。

 PVEPは案件への「参画料」として第1期と第2期で合わせて4億4200万USD(約490億円)を支払ったが、事業は遅々として進まなかったため、第3期の参画料を支払うことなく同事業から撤退した。しかし、「期日通りに参画料を支払わなかった場合、ベネズエラの相手先が無償でPVEPの出資持分を受け取る」という契約事項が存在していたことから、PVEPは同案件への出資金9000万USD(約100億円)も喪失した。

 このほか、◇ロシアのナグナノブ鉱区、◇ペルーの第39 鉱区・第67鉱区、◇マレーシア のPM304鉱区、◇コンゴのマリンXI鉱区、◇イランのダナン鉱区、◇ミャンマーのM2・MD2・MD4鉱区、◇カンボジアのXV鉱区などでも、赤字を計上している、または収益化できない状況にある。PVNは効率性の悪い事業からの資金引き揚げを計画している。

 黒字化しているのは、ロシアのニエンヘスキ鉱区とアルジェリアの第433a鉱区・第416b鉱区の2事業のみだ。ニエンヘスキ鉱区開発案件では、出資金5億3300万USD(約590億円)に対して、2018年7月までに8億7759億USD(約970億円)の収入を得ている。アルジェリア事業も順調に稼動し、安定した収入をもたらしている。

 なお、PVNによるベネズエラの石油開発案件でのずさんな投資について、公安省は本格捜査に乗り出している。

[Laodong 09:11 14/03/2019 / Viettimes 13:42 14/3/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
H&M、ホーチミンにベトナム7号店をオープン (16日)
 スウェーデンのアパレルメーカー、エイチ・アンド・エム・ヘネス・アンド・マウリッツ(H & M Hennes & Mauritz AB)は22日、ホーチミン市タンフー区の「イオンモール・タンフーセラドン」(Aeon Mall Tan Phu Cel...>> 続き
アマゾン・グローバル・セリング、ベトナム現地法人を設立 (16日)
 米インターネット通販大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)が展開するアマゾン・グローバル・セリング(Amazon Global Selling)はこのほど、ベトナム現地法人「アマゾン・グローバル・セリング・ベトナム(Amazo...>> 続き
ベトナム航空、米デルタ航空とコードシェア契約―東京経由の越米線 (16日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、米デルタ航空(Delta Air Lines)との間で、越米双方からの旅客ニーズに応えるべく、共同運航(コードシェア)契約を締結した。  契約によると、HVNはベトナム...>> 続き
ビンズオン省:新築マンション供給が大幅増―迅速な法的手続きで (16日)
 米総合不動産サービス大手のジョーンズ・ラング・ラサール(Jones Lang LaSalle=JLL)が発表した2019年1-6月期の東南部地方ビンズオン省の新築分譲マンション市場に関する報告によると、同期の新規供給戸数は2万...>> 続き
シェアリングエコノミーを推進へ、首相決定で (15日)
 グエン・スアン・フック首相は12日、シェアリングエコノミー(共有経済)の推進計画に関する首相決定第999号/QD-TTgを公布した。同決定は公布日から有効となった。  シェアリングエコノミーとは、個人間や企...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)