ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ソフトドリンクに対する特別消費税、10%の可能性―課税の可否で論争続く

2019/03/27 17:59 JST配信
Clip to Evernote
(C) vietnamnet
(C) vietnamnet 写真の拡大

 ソフトドリンクを特別消費税(SCT)の課税対象とする問題を巡って論争が続いているが、情報筋によると、特別消費税法改正草案ではソフトドリンクを特別消費税の課税対象とし、その税率を10%とする可能性があるという。

 ソフトドリンクには、炭酸飲料や栄養ドリンク、スポーツドリンク、茶飲料など糖分を含む清涼飲料水が含まれる。ソフトドリンクに対するSCTの課税は肥満の予防になるとされている。

 炭酸飲料に対するSCTの課税案は数年前に持ち上がっていたが、猛反発を受けたことで見送られてきた。

 これに関連して、中央経済管理研究所(CIEM)が2018年に発表した報告書によると、ソフトドリンクに対してSCT10%を課税し付加価値税(VAT)を維持した場合、国内総生産(GDP)は▲0.12%減少すると試算される。

 また、ソフトドリンクに対するSCTの課税による税収が+1兆9750億VND(約95億円)増加する一方、ソフトドリンク業界と製糖業界の2業界の合計売上高は▲3兆9280億VND(約189億円)減少し、原材料や包装、輸送などサプライチェーンの約9000社も影響を受ける恐れがある。

 さらに、ソフトドリンクに対するSCTの課税は外資誘致を妨害してしまい、利益よりも損失が大きいと懸念する声が多くあがっている。

[Nld 06:30 23/03/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナムのオンライン旅行市場、国内勢のシェア2割未満 (16:50)
 観光総局によると、ベトナムにおけるオンライン旅行市場の規模はおよそ35億USD(約3800億円)となっている。国内のオンライン旅行会社(OTA)は約10社あるが、同市場のシェアは国内企業が20%未満に留まり、外資系...>> 続き
ドンナイ省、1-6月期FDI認可額が年間計画上回る (16:48)
 東南部地方ドンナイ省統計局のデータによると、2019年1-6月期における同省への海外直接投資(FDI)認可額は前年同期比+8%増の10億2680万USD(約1119億円)で年間計画を2%上回った。  このうち、新規認可案件...>> 続き
「アジアで働きたい企業」、在ベトナム51社が選出 (16:03)
 HRアジア(HR Asia)がこのほど発表した「HRアジア・アワード2019(HR Asia Awards 2019)」の中で、ベトナムで活動している国内外の企業51社が「アジアで働きたい最高の企業(Best Companies to Work for in Asia)...>> 続き
ホーチミン:1.1億USDの地下駐車場案件が中止に (15:59)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、同市1区のレバンタム公園(Cong vien Le Van Tam)で建設が計画されていた投資総額1億1000万USD(約120億円)の地下駐車場案件について、実施の中止を発表した。  これに先...>> 続き
出会い系アプリ「ティンダー」、ベトナム進出へ (15:11)
 米国発の世界的な出会い系アプリ「ティンダー(Tinder)」は、近くベトナムでティンダーの軽量版「ティンダーライト(Tinder Lite)」を導入すると発表した。  ベトナムは、ティンダーライトが導入される初めて...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)