ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

米フォーブスの「アジアを代表する30歳未満の30人」にベトナムから4人選出

2019/04/09 06:03 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 米経済誌フォーブス(Forbes)はこのほど、2019年度版の「アジアを代表する30歳未満の30人(30 Under 30 in Asia)」を発表した。それによると、ベトナムからは4人が選出されている。これは、フォーブスが2016年から毎年発表しているもので、今年で4年目を迎える。

 今年はアジア23か国から2000人余りの候補者がリストアップされ、スポーツやアート、サイエンス、ビジネスなど全10部門から、アジアを代表する合計300人が選出された。今年はモンゴル、カザフスタン、キルギスタン、ラオスからも初の選出者が出ている。

 ベトナムから選出された4人は以下の通り。

<FINANCE&VENTURE CAPITAL部門>
リー・カイン・ハウ(Ly Khanh Hau 女性、28歳)

 ベンチャーキャピタル「500 Startups Vietnam」の最年少投資家。これまでに約40件のスタートアップ事業に300万USD(約3億3300万円)を投資し、出資したスタートアップ事業はその後、資本金の合計額が1億USD(約111億円)に達した。2019年からは「500 Startups Vietnam」と韓国のショッピングチャンネル「GS Shop」の協同による新プロジェクトを手掛ける。

<ENTERPRISE TECHNOLOGY部門>
ケビン・トゥン・グエン(Kevin Tung Nguyen 男性、29歳)

 人材サービス会社「JobHop」の創設者。人工知能(AI)を用いて人事の採用プロセスの簡略化と改善を目指し活動している。同社によると、2016年の設立以来、50万人の求職者と2000社の求人企業の懸け橋になったという。

<MEDIA, MARKETING & ADVERTISING部門>
レ・タン・タイン・ティン(Le Tan Thanh Thinh 男性、28歳)

 音楽マーケティングとコンサルティングを手掛けるBrandBeatsのCEO。2018年の世界経済フォーラムに招待されたベトナムのスタートアップ起業家3人のうちの1人。同社は、ペプシ(Pepsi)、ユニリーバ(Unilever)、P&G、ネスレ(Nestle)などの取引先のPR部門と音楽プロデューサーらのマッチングを行っている。

<RETAIL & ECOMMERCE部門>
ゴー・ホアン・ザー・カイン(Ngo Hoang Gia Khanh 男性、29歳)

 電子商取引(eコマース=EC)サイト「ティキ(Tiki)」の財務・開発部長。4年前、当時、書籍のオンライン販売をメインに活動していたTikiに入社。その後、執行役員と財務部長の立場になると、Tiki創設者のチャン・タイ・ソン氏との二人三脚で同社を国内有数の電子商取引サービス事業者に成長させた。

[TUOITRE 03/04/2019 17:28 GMT+7 U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミンの住宅価格、14~18年に年平均+10%上昇 (16:49)
 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)がこのほど発表したレポートによると、ホーチミン市では2014~2018年の5年間に、住宅価格が年平均+10%ずつ上昇している。  2018年末時...>> 続き
フィットネス市場、米CMG系列のクラブがシェア1位 (16:28)
 ベトナムでは近年、現代的なフィットネスクラブが急速に発展しており、国内のフィットネス産業は年平均+20%のペースで成長し、2020年には1億1300万USD(約123億円)の市場規模になると予測されている。ただし、...>> 続き
FPT、仏エアバス社のデータプラットフォーム開発パートナーに (16:11)
 ベトナムIT最大手のFPT情報通信[FPT](FPT Corporation)は、仏エアバス社(Airbus)が2017年に発表した航空データプラットフォーム「スカイワイズ(Skywise)」でアプリケーションを開発するパートナー5社の1社とな...>> 続き
インターナショナルスクールの学費、ベトナムはアジアで5番目に高額 (5:14)
 海外移住に関する情報提供や支援サービスを提供するエクスパット・ファインダー(ExpatFinder)の調査によると、ベトナムにおけるインターナショナルスクールの学費はアジアで5番目に高額であることが明らかにな...>> 続き
番号ポータビリティ、ビナフォンとベトテルへの転入申込が8割超 (21日)
 情報通信省通信局が明らかにしたモバイルナンバーポータビリティ(MNP)サービスに関する最新情報によると、6月16日までの同サービスの利用申し込み件数は65万8267件で、同日までに49万8486件の携帯電話番号の持...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)